F5とNTTデータ先端技術、「SSL VPN検疫ソリューション」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


F5とNTTデータ先端技術、「SSL VPN検疫ソリューション」を発売


掲載日:2005/07/26


News

 F5ネットワークスジャパン株式会社とエヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社は、東京エレクトロン株式会社の協力により、F5ネットワークスのSSL-VPNアプライアンス「FirePass」と、NTTデータ先端技術のリモートアクセス管理サーバー「NOSiDE Inventory Sub System 2005」を連携した「SSL VPN検疫ソリューション」を、7月29日より発売する。

 「FirePass」は、PCに加えPDAや携帯電話などWebブラウザ搭載デバイスとインターネット接続環境があれば、場所を問わず、社内ネットワークのメールや共有ファイルなどへ安全にアクセス可能なSSL-VPNアプライアンス。IPSecのようなVPN専用ソフト無しで、さまざまなアプリケーションに対応する“ネットワークアクセス”機能を標準搭載しているほか、アクセスポリシーを柔軟に設定できる“ビジュアルポリシーエディタ”を標準搭載し、管理者の設定/運用の負担軽減が可能となっている。

 「NOSiDE Inventory Sub System 2005」は、検疫ネットワークに対応したリモートアクセス管理サーバー。各社のウイルス対策ソフトに対応し、リモートアクセス端末のセキュリティチェック時には、セキュリティパッチの適用状況や、ウイルス対策ソフトの設定、ファイアウオールソフトの設定チェックを行なうことができる。また、接続中ユーザーの一覧や、過去の接続履歴の参照、特定クライアントの接続許可/拒否の指定などが可能となっている。

 今回発売される「SSL VPN検疫ソリューション」は、リモートアクセス端末がSSL-VPNに接続する時に、「NOSiDE」によるセキュリティ対策状況の診断を義務づける。不備のある端末や不正なアカウントに対しては、「FirePass」のユーザー認証/ネットワーク制御機能と連携し、社内ネットワークへの接続を拒否する。さらに、不備のある端末に対し、セキュリティパッチ適用やウイルス定義ファイル更新を強制的に実行させることもできる。これらにより、リモートアクセス端末から社内へのウイルス感染を防御し、安全なリモートアクセス環境の構築が可能となる。


出荷日・発売日 2005年7月29日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IP-VPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-VPN」関連情報をランダムに表示しています。

「IP-VPN」関連の製品

閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】
IP-VPN
ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011371


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ