三菱電機、マルチメディア対応データプロジェクタ2機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


三菱電機、マルチメディア対応データプロジェクタ2機種を発売


掲載日:2005/07/25


News

 三菱電機株式会社は、DLP方式を採用した軽量なマルチメディア対応データプロジェクタ「LVP-XD110」と「LVP-SD110」を、7月28日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「LVP-XD110」と「LVP-SD110」は、鏡面裏側をダークメタル(黒色)化した新DMDの採用により、映像の暗部を表示する際に発生する不要光を低減させ、コントラスト比2000:1/輝度1600ルーメンを実現したデータプロジェクタ。明るい部屋でも鮮明な映像を再現することができる。短焦点光学系の搭載により、最小投写距離1.9mを実現しているため、狭いスペースでも活用することができる。重さ2.4kg/A4サイズのコンパクトな本体を採用しており、容易に持ち運び可能となっている。

 また、光源ランプの温度制御の最適化と、同社が開発した点灯シーケンス(点灯タイミングの制御)により、光源ランプ使用時間が「LVP-SE2」と比べて1.6倍の最大4000時間となっている。これにより、消耗部品である光源ランプの交換回数を削減でき、メンテナンス性が向上しランニングコストの削減が可能となっている。なお解像度は、「LVP-XD110」が1024×768ドット、「LVP-SD110」が800×600ドットとなっている。


出荷日・発売日 2005年7月28日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011360


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ