NTTなど、愛知万博でICチップ内蔵miniSDカードなどの実験を実施

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTなど、愛知万博でICチップ内蔵miniSDカードなどの実験を実施


掲載日:2005/07/25


News

 日本電信電話株式会社と株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモは共同で、ISO/IEC 14443 TypeB方式準拠の非接触ICチップを内蔵したminiSDカードと、同ICチップ内蔵miniSDカードをスロットを介して搭載可能な携帯電話(TypeB-ICチップ対応携帯電話)のプロトタイプを、開発した。

 ICチップ内蔵miniSDカードは、ISO/IEC 14443 TypeB方式準拠の非接触通信インターフェースおよび、miniSDコントローラを介して端末と通信可能な接触インターフェースを備えたICチップを内蔵したminiSDカード。TypeB-ICチップ対応携帯電話のスロットに挿入して利用可能なほか、モバイルコマース拡張仕様対応のSDカードスロットを備えたデジタル家電やPCで利用することができる。従来のSDメモリーに加え、ICチップとして「ELWISE」が内蔵されているため、1MBのICチップメモリーを活かして、認証/決済といったさまざまなアプリケーションや大容量データを安全に格納することができる。

 TypeB-ICチップ対応携帯電話は、ICチップ内蔵miniSDカードで利用可能なアンテナを内蔵した携帯電話。ICチップ内蔵miniSDカードをスロットに挿入することで、SDインターフェース経由のiアプリとICチップ間の接触通信および、外部端末との非接触通信を行なうことができる。両製品を組み合わせることで、非接触通信およびiモードのネットワーク機能により、ICチップ内蔵miniSDカード上のサービスを利用することができる。また、iモードのネットワーク機能により、ICチップに対してサービスを追加することも可能となる。

 なお、ICチップ内蔵miniSDカードおよびTypeB-ICチップ対応携帯電話を用いた実証実験を、NTTコミュニケーションズ株式会社の企画により、NTT/NTTドコモ/ぴあ株式会社の4社で、2005年7月29日/30日に愛知万博で実施する。同実験では、NTT Comが開催する写真展の中で、来場者にICチップ内蔵miniSDカードおよびTypeB-ICチップ対応携帯電話を貸し出し、コンテンツ再生サービスやぴあが提供する電子チケットサービスなどを体験してもらう。両製品の多目的利用に関する実証実験となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011355


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ