マクニカ、シンクライアントモデルのPC Xサーバーソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マクニカ、シンクライアントモデルのPC Xサーバーソフトを発売


掲載日:2005/07/22


News

 マクニカネットワークス株式会社は、カナダHummingbird Ltd.のPC Xサーバーソフト「Exceed onDemand 5J」を、7月28日より発売する。価格は、34万円からとなっている。

 「Exceed onDemand 5J」は、WindowsのPC画面上でUNIXのXウィンドウ画面を開くことを可能にする、シンクライアントモデルの次世代PC Xサーバーソフトウエア。独自プロトコル(Thin Xプロトコル)を用いた通信を行なうことで、従来のPC Xサーバー製品と比べ通信トラフィック量を最小1/100まで削減可能とし、ネットワーク帯域にとらわれないパフォーマンスを実現することができる。SSL、SSHに対応しており、セキュアな環境を保った通信が可能となっている。

 また、「Exceed onDemand」サーバーマシンを複数台でクラスタ編成し、編成したサーバーマシン間で負荷分散することができる。ユーザーが利用する設定情報の追加や編集を一元管理し、ライセンスの利用数やユーザーの接続状態をリアルタイムに把握可能となるなど、管理者向けの集中メインテナンス機能が拡充している。さらに、Xセッションの一時中断、回復機能(サスペンド&レジューム機能)をより発展させ、予期せずにネットワークが切断した場合でも自動的にXセッションを保持し、アクティブなセッションとしてXアプリケーションを実行し続けることができる。


出荷日・発売日 2005年7月28日 発売
価格 340,000円〜

関連キーワード

「マクニカネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

ビッグデータ時代の分析基盤はリアルタイム分析で好機をつかむ 【ホートンワークスジャパン】 経費・交通費精算のペーパーレス化で経費申請の作業負荷を削減 【ティー・シー・エフ】 「社長はもっとIT投資に敏感に」経産省が頭をひねった施策の中身 【KDDI】 仮想デスクトップサービス V-DaaS 活用 【富士通株式会社】 ワークスタイルを変える!モバイルを活用したVDIのご提案 【富士通株式会社】
ビッグデータ ワークフロー ビッグデータ VDI VDI
ビッグデータ時代の分析基盤はリアルタイム分析で好機をつかむ 経費・交通費精算のペーパーレス化で経費申請の作業負荷を削減 「社長はもっとIT投資に敏感に」経産省が頭をひねった施策の中身 ちょっと差がつくDaaS選び:価格だけではない比較検討のポイント VDI活用:場所や時間に左右されないモバイルワーク促進のカギ

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011349


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIX > UNIXのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ