NEC、ICカードによる本人認証と情報漏洩対策の組み合わせを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、ICカードによる本人認証と情報漏洩対策の組み合わせを提供


掲載日:2005/07/22


News

 日本電気株式会社は、本人のなりすましが困難なICカードに入退室管理や業務システムの利用認証などの各種認証機能を容易に追加/更新できる「UNIVERGE社員証ICカードセキュリティソリューション」を、出荷した。

 「UNIVERGE社員証ICカードセキュリティソリューション」は、自席のPC/社内ネットワーク/機密情報サーバーを含む業務システムなどを利用する際のさまざまな認証機能を、サーバーからダウンロードして社員証ICカードに適宜追加/更新することができるソリューション。同ソリューションを活用することで、認証機能や部門毎の段階的な導入、ICカードを利用したセキュリティシステムの運用コスト削減が可能となる。

 また同社は、情報漏えい対策ソフト「InfoCage 2.0」も、順次出荷する。機密情報サーバーに機密ファイルを保存して持ち出し操作を制限する「InfoCage/持ち出し制御」と、機密ファイルに対する操作履歴を監視/記録する「InfoCage/ファイル操作監視」で、従来Microsoft OfficeやAdobe Readerなど一部アプリケーションのみ可能であった持ち出し操作の制限やファイル操作履歴の監視を、新たにCADソフトなど全てのアプリケーションに対応する。これにより、情報システム全体の機密ファイルを機密情報サーバーに封じ込めることが可能であり、強固な情報漏えい対策を実現することができる。

 「InfoCage/持ち出し制御」では、機密ファイル間でのデータ内容の自由なコピー/貼り付けを可能とすることにより、利便性を確保しながら情報漏えい防止を実現する“機密モード機能”が提供される。PCの保存ファイルの暗号化や操作ロックを行なう「InfoCage/モバイル防御」では、同ソフトのインストール後、クリック操作3回でPCの全ドライブを暗号化できる機能や、事前に設定した有効期限を過ぎると自動的にファイルを消去する“時限式ファイル消去機能”が提供される。

 「UNIVERGE社員証ICカードセキュリティソリューション」と「InfoCage」を組み合わせることにより、ICカードで入室時の認証を受けていない者は機密情報サーバーへのアクセスをさせない、退出時は自動的にPCのログオフを行なうなど、本人認証機能と連携した機密情報へのアクセス制御を実現することが可能となる。

 なお同社では、社員証ICカードを利用した新たなセキュリティ機能を実証するため、NEC社内において全社員約3万人を対象に「UNIVERGE社員証ICカードセキュリティソリューション」を適用した次期社員証ICカードシステムを構築する。新システムは、2006年4月より稼働を開始する予定。社員証に搭載した顔データと持参者を照合するバイオメトリクス(生体)認証、社員証の認証機能を搭載したモバイルFeliCa対応携帯電話を利用した認証、入退管理/PCのログイン認証/業務システム認証などの各種認証機能を連携したアクセス制御などの実証を行なう。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

Entrust(R) Web認証・アクセス制御ソリューション 【エントラストジャパン】 若年顧客を呼び込んだ電子サインシステム「Adobe Sign」 【アドビ システムズ 株式会社】 RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】 FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】 NeoFace Monitor 【NEC】
認証 認証 認証 認証 認証
世界中1000万以上のユーザを持つ認証セキュリティ強化ソリューション。
コスト効率に優れ様々な認証を組み合わせ利用可能。
スマートフォンOS対応トークンも提供。
革新者が語る 旧体制を破壊した顧客体験志向とデジタルの事例 Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011344


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ