RPS、速さ/耐久性/信頼性を追及したラインプリンタを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


RPS、速さ/耐久性/信頼性を追及したラインプリンタを出荷


掲載日:2005/07/22


News

 リコープリンティングシステムズ株式会社は、宅配便伝票、納品書や注文票など複写帳票への印刷に適したラインプリンタ「KD」シリーズを、7月22日より順次出荷する。価格は、「KD20C」が128万円、「KD38A」が148万円、「KD55A」が238万円、「KD80A」が398万円となっている。

 「KD」シリーズは、独自技術により印字ハンマーピン先端の強度を高め、特殊な耐磨耗処理により耐久性を向上させたラインプリンタ。高速/強力な複写能力で高品質の印刷を可能にするほか、印字ヘッドの長寿命化を実現している。“高濃度印刷モード”で印刷した場合、最大8枚(オリジナル+7枚)の複写印刷が可能となっている。プリンタ内蔵文字、イメージデータ、バーコード(カスタマバーコードを除く)を縦横それぞれ2倍から8倍まで拡大印刷することができる。

 また、高品位(180dpi)/通常(120dpi)/高速(90dpi)の印刷モードが用意されている。これにより、大量なリスト出力などには高速モード、細かなバーコード印刷には高品位モードなど、用途に応じた印刷をサポートしている。「KD38A」と「KD20C」では、超高速モードも装備している。新印字機構により縦方向の間引き印刷が可能で、縦横120dpiの高速な印刷を実現している。

 さらに「KD55A」と「KD80A」では、高出力リニアモーターを搭載し高速印刷を実現している。“段差紙モード”も搭載しており、厚さが不均一な用紙にも対応することができる、1頁の帳票の中に複写枚数が異なった用紙でも印刷速度を落とさず印刷することができ、通常の連続用紙や複写伝票に加え、さまざまな印刷媒体への印刷が可能となっている。インクリボンをカートリッジ化したため、容易なレバー操作で手を汚さず手早くインクリボンを交換することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「リコープリンティングシステムズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

「リコープリンティングシステムズ」ニュース

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011342


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ