I-Oデータ機器、ジャンボフレーム対応のギガビットハブを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ機器、ジャンボフレーム対応のギガビットハブを出荷


掲載日:2005/07/22


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、“ジャンボフレーム”対応のギガビットスイッチングハブ「ETG3-SH8N」と「ETG2-SH8BK」を、7月下旬より順次出荷する。価格は、「ETG3-SH8N」が1万950円、「ETG2-SH8BK」が9800円となっている。

 両製品とも、10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tに対応した8ポートスイッチングハブ。パケットをまとめて送信することで、転送速度を向上させる“ジャンボフレーム”(最大9600バイト)に対応しているほか、本体背面にマグネットを装備し、スチール製デスクなどに設置可能となっている。

 「ETG3-SH8N」は、従来比約1/3のコンパクトなメタル本体のスイッチングハブ。ネットワークを自動的に識別して接続する。切り替えの手間が不要で、100BASE-TXや10BASE-T LAN機器との混在も可能となっている。“オートネゴシエーション機能”により、各ポート毎に適した通信モードでネットワーク機器に接続することができる。また、壁掛け用フックホールを装備しているため、壁掛けが可能となっている。

 「ETG2-SH8BK」は、重さが250g/サイズが幅約144mm×奥行き84mm×高さ27mmのコンパクトなプラスチック本体のスイッチングハブ。添付のスタンドを利用し、縦置き/壁掛けが可能となっている。本体に、接続先などを記入できるネームシートが入るポケットを付属している。ネームシートは添付品のほか、印刷用PDFデータをダウンロードして用途に合わせたシートを選択することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 「ETG3-SH8N」:10,950円/「ETG2-SH8BK」:9,800円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークハブ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークハブ」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011340


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ネットワークハブ > ネットワークハブのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ