NECソフト、メール/Web情報管理ツールのLinux版を機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECソフト、メール/Web情報管理ツールのLinux版を機能強化


掲載日:2005/07/21


News

 NECソフト株式会社は、メール/Webの情報管理ツール「GUARDIAN」シリーズのLinux版をバージョンアップし、発売した。

 今回、メールの保存/検査を行ない、情報漏えいを防止するメールフィルタリングソフト「GUARDIANWALL V5.3 for Linux」と、そのオプション製品「GUARDIANWALL全文検索機能付き保存メール管理システムV2.0 for Linux」では、メールの表題や本文を参照する画面で、従来の日本語/英語に加え、韓国語/中国語をはじめとする約50種類の文字コードが閲覧可能となった。全文検索システムでは、「GUARDIANWALL」で保存された約150万件のメールデータを3秒程度で絞り込むことができる。

 Web利用をガードするWeb情報セキュリティ管理ツール「WEBGUARDIAN V2.3 for Linux」では、レポートサーバーにおいて、Webメールの添付ファイルを分けて管理することや、ドメイン別の統計情報およびログ表示、作成されたレポートログ自動削除の選択が可能となった。Webの有効利用を支援するURLフィルタリングソフトウエア「URLGUARDIAN V1.1 for Linux」では、レポートサーバーにおいて、ドメイン別の統計情報およびログ表示と、作成されたレポートログ自動削除の選択が可能となった。

 なお価格は、「GUARDIANWALL V5.3 for Linux」、「WEBGUARDIAN V2.3 for Linux」が500ユーザーで200万円、「GUARDIANWALL全文検索機能付き保存メール管理システムV2.0 for Linux」が200万円、「URLGUARDIAN V1.1 for Linux」が500ユーザーで一般企業向けが120万円、教育機関向けが96万円となっている。


出荷日・発売日 2005年7月20日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011329


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ