ユニアデックス、「自己防衛型検疫ソリューション」を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニアデックス、「自己防衛型検疫ソリューション」を出荷


掲載日:2005/07/21


News

 ユニアデックス株式会社は、企業内ネットワークから不正PCなどを強制的に排除できる「自己防衛型検疫ソリューション」を、8月より順次出荷する。

 「自己防衛型検疫ソリューション」は、同社の検疫サーバーと、アルバワイヤレスネットワークス製のスイッチを連携させたソリューション。外部からの持ち込みPCや、企業が定めたセキュリティポリシーに違反しているPCをネットワークから隔離し、隔離ネットワーク内で脆弱性対策やウイルス/ワーム感染対策(パッチ適用など)を行なう。また、侵入検知ツールやアンチウイルス製品などのセキュリティ対策ツールと連携し、ネットワーク上に不正に設置された無線アクセスポイントや、ウイルス/ワームなどを常時監視し、発見時に直ちに遮断/排除する。

 さらに、有線LAN/無線LAN/インターネットVPNを問わず、認証基盤と認証後のアクセスコントロールを一元的に管理/制御する機能を搭載している。同機能は、アクセスポイントやPCを1つのスイッチ下で管理する“第3世代無線LANアーキテクチャー”の考え方を有線LANにも適用することで実現し、有線LAN/無線LAN間のセキュリティ強度の格差を縮めることができる。

 ユニアデックス製のIT資産管理システム「ADMi-21」との連携による“IT資産管理機能”も備え、ネットワーク上のPCの品番/リース期間/アプリケーション搭載状況などを管理できるほか、各PCの検疫履歴や管理者を把握することも可能となっている。ヘルプデスク担当者が迅速にトラブルに対応できる“ヘルプデスク機能”も備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「検疫」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検疫」関連情報をランダムに表示しています。

「検疫」関連の製品

狙われ始めたファームウェアをどう守る? 次世代サーバセキュリティの重要事項 【日本ヒューレット・パッカード】 セキュア Web ゲートウェイ 【シマンテック】 Secure Web Gateway 【シマンテック】 脅威を目前にしても「誰が担当?」 インシデント対応が機能しない最大の理由 【ServiceNow Japan】 Symantec Web Security Service 【シマンテック】
検疫 検疫 検疫 検疫 検疫
狙われ始めたファームウェアをどう守る? 次世代サーバセキュリティの重要事項 Webプロキシが次世代ファイアウォールより有効な理由〜Web脅威対策の基本 クラウドセキュリティを全方位解説:機密データとパフォーマンスの守り方 脅威を目前にしても「誰が担当?」 インシデント対応が機能しない最大の理由 敵を知り、攻撃を防ぐ。変異・脅威を高めるマルウェアの手口と具体的防御策。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011315


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ