ネクスウェイ、SAP R/3の受発注業務を支援するアダプタを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネクスウェイ、SAP R/3の受発注業務を支援するアダプタを提供


掲載日:2005/07/20


News

 株式会社ネクスウェイは、SAPの統合基幹業務パッケージ「SAP R/3」のデータからファックスやメールを自動配信することで企業の受発注業務を支援するため、ファックス自動配信システム「FNX e-帳票FAXサービス」と「SAP R/3」を低価格/ノンプログラミングで連携するアダプタソフトウエア「FNXConnector」の提供を、開始した。価格は、1ライセンス100万円となっている。

 「FNX e-帳票FAXサービス」は、EDIやERPなど基幹システムのデータと連携可能なファックス自動配信システム。受発注業務で発生する注文書/納期回答書/支払依頼書などの帳票類を、ネクスウェイのFNXセンターを介することで、顧客の基幹システムからプリントアウトせずに相手先のファックスに送信する。初期費用が不要なASPサービスのため、購入や運用に関わる費用を削減することができる。

 「FNXConnector」は、「SAP R/3」の独自形式データを「FNX e-帳票FAXサービス」で利用するためのデータ形式にノンプログラミングで変換し、全銀TCP/IP経由で「FNX e-帳票FAXサービス」を運用するFNXセンターにファイル転送する。FNXセンターでは、受け取ったデータから受発注業務で発生する帳票類をユーザー独自の帳票レイアウトで生成し、「SAP R/3」システムからダイレクトに相手先のファックスやメールに送信する。

 「FNXConnector」を間に介することで、「SAP R/3」のバージョンアップ時にも、「SAP R/3」システムや取引先のシステムに影響を与えず業務を続行することができる。“マッピング機能”により、「SAP R/3」システムより切り出されたIDoc形式のデータをFNX転送用のファックス配信データ形式へフォーマット変換する定義を行なう。“運用機能”では、「SAP R/3」より取得したファイルに関して、フォーマット変換/データ変換後、FNXセンターへデータ送信するまでのジョブの実行記録と運用操作の記録照会を行なう。

 また“スケジューリング機能”により、取引先別/データ種別毎のデータ交換を定期的に実行する。毎日/毎週/毎月/指定日のスケジュール指定、複数スケジュールの指定、複数の実行時間の指定およびスケジュール間隔/回数の指定、休日処理の指定が可能なほか、取引先毎に運用カレンダーを設定することもできる。なお今回、コスト削減と設定作業の簡素化による短期導入の実現のため、株式会社データ・アプリケーションに委託し、自社ソフトウエアとして「FNXConnector」を開発した。ネクスウェイが営業活動/販売を行ない、株式会社エス・アイ・サービスが導入支援を行なう。


出荷日・発売日 −−−
価格 1ライセンス:1,000,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他基幹系システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他基幹系システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他基幹系システム関連」関連の製品

システム連携/ファイル転送ツール「HULFT」 【セゾン情報システムズ】 固定資産管理ソリューション ProPlus Fixed Assets Suite 【プロシップ】 出張手配サービス J'sNAVI Jr. 【JTBビジネストラベルソリューションズ】 エネルギー監視・制御ソリューション GreenTALK(グリーントーク) 【セイコーソリューションズ】 OMSS+マイナンバー収集・保管サービス 【オービックビジネスコンサルタント】
その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連
多数の導入実績を持ち、80%という圧倒的シェアを誇るTCP/IP企業内・企業間通信ミドルウェア。データ連携やシステム連携を安全、確実かつ円滑に行う。 4100社超の導入実績を誇り、進化し続ける固定資産管理ソリューション。IFRS対応はもちろんキメ細かな固定資産管理を実現。多言語・多通貨にも対応。 各企業が利用中のワークフローとシームレスに連携し、出張のチケット手配などを最適化・効率化できるクラウド型サービス。コーポレートカード利用明細データの連携も可能。 工場や店舗などのエネルギー使用量や環境情報をリアルタイムに収集・蓄積。
グラフ表示や警報出力、空調などの発停制御も可能。
マイナンバー対応に必要な業務対応・法令対応・リスク対応を標準化し、企業規模に関係なく利用可能なサービス。安全性の高い番号保管、様々な基幹システムとの連携が可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011306


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ