日立、新Itanium搭載「BladeSymphony」サーバーモジュールを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、新Itanium搭載「BladeSymphony」サーバーモジュールを出荷


掲載日:2005/07/20


News

 株式会社日立製作所は、同社の統合サービスプラットフォーム「BladeSymphony」で、FSB(フロントサイドバス)667MHzに対応した64ビットItanium 2プロセッサ1.66GHzを搭載したサーバーモジュールを、7月29日より出荷する。価格は、339万円からとなっている。

 同製品は、FSBを高速化し、CPUとメモリー間のデータ伝送速度を向上したことにより、メモリー帯域幅の実効性能は、FSB 400MHzのサーバーモジュールに比べて最大35%向上している。これにより、大量のメモリーを使用する大規模なデータベース処理や、必要なデータ全てを共有メモリー上に保持するインメモリー型のトランザクション処理、大規模かつ複雑な計算が必要な科学技術計算など、大容量のメモリーを活用して大量のデータ処理を行なう用途に適している。なお、FSB 667MHzに対応したItanium 2プロセッサの搭載は、日立がメインフレームで培った高速化論理設計技術やプリント基板の実装技術を適用し、同社が開発したチップセットにより実現している。


出荷日・発売日 2005年7月29日 出荷
価格 3,390,000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「クラスタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラスタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「クラスタリング」関連の製品

ソフトウェアFT「Stratus everRun」 【日本ストラタステクノロジー】 システムインテグレーターの現実解 障害対策どこまで提供するか 【サイオステクノロジー】
クラスタリング クラスタリング
2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを実現。簡単・堅牢・安価に高信頼性仮想化システムを実現する可用性ソリューション。 システムインテグレーターの現実解 障害対策どこまで提供するか

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011297


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ