トライテック、Javaによるビジネス開発支援ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


トライテック、Javaによるビジネス開発支援ツールを発売


掲載日:2005/07/19


News

 株式会社トライテックは、Web画面に沿ったアプリケーションが自動生成できるビジネスプロセスシステム開発支援ソフト「XJ@IRIS ver.3」を、発売した。価格は、1 CPUあたり26万2500円(税込)となっている。

 「XJ@IRIS ver.3」は、Java/Tomcat/Strutsをプラットフォームとした環境でのアプリケーション開発用のパッケージ。プログラミングせずに、固有なビジネスロジック以外の開発作業を完成することができるため、プログラミング作業を削減でき、システム開発の工期短縮と品質向上が可能となる。各テーブル対応の画面とプログラム、ビューテーブル生成と検索画面/プログラム、ドリルダウン画面とプログラム、絞込み検索画面とプログラム、ログイン画面とプログラム、テーブルからPDF機能などの自動生成が可能となっている。

 また同製品では、画面とアクションの関連をビジュアル表示した“サイトナビ”をリリースした。“サイトナビ”では、画面連携の変更、HTMLのエディタやプレビュー機能の起動、Javaソースエディタの起動が可能となっている。さらに、入力検査(validation)機能、メッセージ(Application Resource)登録機能、メール送信機能も搭載している。


出荷日・発売日 2005年7月19日 発売
価格 262,500円/1 CPU(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011282


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ