KDDI、GSMローミングや電子認証が可能な小型ICカードを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、GSMローミングや電子認証が可能な小型ICカードを提供


掲載日:2005/07/15


News

 KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社は、電話番号などの通信接続情報、GSMネットワークへの接続情報、PKIに基づく証明書情報を1枚のICカードに搭載する「au ICカード」を、9月より提供する。なお、「au ICカード」に対応するau携帯電話は9月より販売を開始し、「CDMA 1X WIN」において順次対応機種を拡げていく予定。

 「au ICカード」は、ユーザーの契約情報を識別する着脱可能な小型ICカード。ICカードの内蔵メモリーに、電話番号などの通信接続情報、GSMネットワークへの接続情報、PKIに基づく証明書情報を搭載している。これにより、「au ICカード」対応の携帯電話を購入することで、1回線の契約で利用目的に応じた複数の携帯電話を選択することが可能となる。また、GSMネットワークに対応する携帯電話に挿入することで、「GLOBAL EXPERT」や「Security Pass」の各サービスを利用することができる。

 「GLOBAL EXPERT」は、「au ICカード」に対応したau携帯電話のユーザーが、「au ICカード」をGSMネットワーク対応携帯電話に挿入することで、世界約160ヵ国で、いつもの電話番号のまま通話ができるGSMローミングサービス。利用の際には、特別な申し込み手続きや日額/月額の使用料は不要で、海外で利用した通話料は、毎月の国内利用料金と合わせて支払うことができる。

 「Security Pass」は、ユーザーがEZweb/EZアプリ通信を利用の際に、その通信が契約している「au ICカード」の挿入された携帯電話からであることを証明する「au証明書」(電子証明書)を、KDDI/沖縄セルラーが発行する電子認証サービス。「au証明書」を格納した「au ICカード」を挿入した携帯電話から、「Security Pass」に対応するサイトに「au証明書」を送信することで、安全性の高いインターネットアクセス(SSLクライアント認証)を行なうことができる。認証のためのID/パスワード入力が省けるため、よりスムースなモバイルデータ通信が可能となる。さらに「au ICカード」には、KDDI/沖縄セルラーが発行する「au証明書」以外に、日本ベリサイン株式会社が新たに提供を開始する「マネージドPKI for Mobile」サービスを利用することもできる。これにより、各企業/サービス事業者が独自に発行する電子証明書を格納することも可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011251


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ