日本IBM、ワークプレイス環境を実現する中堅企業向け製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、ワークプレイス環境を実現する中堅企業向け製品を出荷


掲載日:2005/07/14


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、中堅企業向けの“ワークプレイス”環境を実現する新製品「IBM Workplace Services Express2.5」(WSE 2.5)を、8月26日より出荷する。価格は、20ユーザーの場合で24万円からとなっている。なお“ワークプレイス”は、「Lotus Notes/Domino」といったグループウエアや、「WebSphere Portal」といったポータルを統合することで、社員1人1人の作業効率の向上を図る作業環境。

 「WSE 2.5」は、同社の「IBM Workplace」製品群の中から、容易に“ワークプレイス”環境を構築するために必要な機能を抽出/統合した製品。通常の「IBM Workplace」製品に比べ、40%程度の費用削減と50%程度の導入時間短縮が可能なため、従業員数1000人以下の中堅企業に適している。チーム単位のコラボレーション機能“チーム・スペース”を予め搭載しており、プロジェクトチームなどは、すぐに情報共有の場を持つことができる。

 また、意見交換やアンケート、顧客管理、通知、商談状況管理、電子会議など約40種類の、業務改善に必要な機能がテンプレートとして予め搭載されているほか、アプリケーション開発やポータル機能も搭載している。さらに、Webブラウザから直接、ワープロ/表計算/プレゼンテーションといったオフィス文書を作成することができ、オフラインの状態でもサーバー上の文書のファイルを操作可能となっている。Webブラウザ画面の設定は、ドラッグ&ドロップ機能により直接Webブラウザの画面上で実行することができる。


出荷日・発売日 2005年8月26日 出荷
価格 20ユーザーの場合:240,000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

desknet's NEOの乗り換え問題も1ユーザー150円のサービスで解決 【リスモン・ビジネス・ポータル】 intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】 kintone 【サイボウズ】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】 「サイボウズ Office 10」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
332万人超のユーザーが利用するグループウェア desknet's NEO のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール・スケジュール・ワークフローなど、全25機能が利用可能。 JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。 「チームで使う」ことに特化したWebデータベース。用途に応じたアプリが用意されており、すぐに業務で使い始められる。
30日間無料でお試し可能。
サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」上で、データベースとして活用できる機能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011244


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ