日本HP、JBoss社のOSS J2EEミドルウエアの保守サービス等を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、JBoss社のOSS J2EEミドルウエアの保守サービス等を開始


掲載日:2005/07/14


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、米JBoss社のオープンソースJ2EEミドルウエア製品「JBoss Application Server」に対する製品保守サービスと、「JBoss製品開発者支援コンサルティング」の提供を、開始した。

 「JBoss Application Server」は、米JBoss社が開発したミドルウエア製品。J2EE 1.4準拠など、最新の機能と仕様を取り入れながらライセンスフリーであるため、コストパフォーマンスに優れている。HPとJBoss社は、“JBoss Authorized Service Partner”として契約し、全世界レベルで協業している。今回、同契約に基づき、日本HPの技術力/サポート力/実績を活かし、製品保守サービスを提供する。

 「JBossアプリケーションサーバ製品保守サービス」は、米JBoss社の専任サポートエンジニアと協調したHPサポートチームが、ハードウエア、OSからミドルウエアまでを一括した窓口でユーザーの問い合わせに対応する。製品使用中に障害が発生した場合、ユーザーが原因を切り分けて問題を特定するために必要となる技術支援を提供するほか、製品の不具合を開発元であるJBoss社に通知し、その回答のユーザーへのフィードバックも行なわれる。電話によるテクニカルサポートも提供される。料金は、1サーバー(4 CPU構成)あたり96万円からとなっている。

 「JBoss開発者支援コンサルティング」では、開発者支援コンサルティングが、日本HPの技術力とサポート力に加えて提供される。これまでの導入事例における実績を活かし、仕様設計からトラブルシューティング、サンプルコードの提供、製品仕様決定までの一貫した開発支援サービスが行なわれる。また、SIなどのパートナー各社も、開発者支援コンサルティングを活用して、円滑にオープンソースによるシステム構築を実現することができる。料金は、50万円からとなっている。なお同社では、HP-UX/Windowsをプラットフォームとするシステム構築のサービスをパッケージ化した「HPエクスプレスサービス」のメニューとして、オープンソースソフトウエアによるシステム基盤構築サービスを展開する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Webアプリケーションサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Webアプリケーションサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011240


IT・IT製品TOP > サーバー > Webアプリケーションサーバ > WebアプリケーションサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ