NTTドコモ、CD並の音楽再生機能などを搭載したFOMA新製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTドコモ、CD並の音楽再生機能などを搭載したFOMA新製品を発売


掲載日:2005/07/14


News

 株式会社NTTドコモグループ9社は、テレビ電話や音楽再生、着うた/着モーション、デコメール、iアプリ、Flashなどに対応し、QVGA液晶やメガピクセルカメラなど主要機能を標準搭載したFOMAの新ラインアップとして、FOMA「F700iS」を7月21日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「F700iS」は、“テレビ電話”機能や“音楽再生機能”、“デコメール”機能を搭載したFOMAの新機種。サイドボタンを1秒以上押すと約80デシベルの大音量アラームが作動して自分の居場所を知らせる“ワンタッチアラーム”を搭載している。5パターンのアニメーション映像と音楽、サブディスプレイに表示される光を組み合わせて同時に再生/点灯できる“リラックスモード”も搭載している。また“音楽再生機能”では、同梱ソフトを使用して用意に書き込みが可能で、音質はCDと同等となっている。端末を閉じた状態で、連続再生や音量調整、次曲/前曲へのジャンプが可能となっている。27色のカラー設定、5つのパターン時計表示から選択でき、パターンに合わせたアニメーションも表示できる背面ディスプレイとなっている。FOMAプラスエリアに対応しているため、従来FOMAが利用できなかった一部の山間部などでも、通話/通信することができる。

 なお同社は、FOMA「SH700iS」も開発した。「SH700i」に比べ輝度を約40%向上させた2.2インチ“CGシリコン液晶”を搭載している。端末底面に対して10度角度がついた位置に搭載された“10゜Slant Camera”により、液晶画面とカメラの角度が同じになるため、撮りたい被写体に容易にアングルを合わせることができる。“独立ムービーボタン”を搭載しているため、ワンボタンで動画撮影モードを起動し、録画/停止/保存の操作を行なうことができる。長押しすれば動画フォルダを表示することが可能となっている。さらに、撮影した動画を見ながらテロップやアフレコなどでデコレーションできる“スピーディラボ・ムービー”や、miniSDメモリーカードに保存した複数の動画につなぎ目効果をつけて再生できる“連続再生機能”を搭載している。FOMAプラスエリアにも対応している。


出荷日・発売日 2005年7月21日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他スマートデバイス関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他スマートデバイス関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他スマートデバイス関連」関連の製品

EMMプラットフォーム AirWatch 【データコントロール】 業務用アプリ開発 【フェンリル】
その他スマートデバイス関連 その他スマートデバイス関連
OS、Android、Windows 10など多様なモバイルデバイスを安心して運用できる統合管理ソリューション。グローバル対応、外部システムとの柔軟な連携など多機能。 企画・UI設計・実装までワンストップで対応する業務用アプリ開発サービス。企画の前段階で必要なUXデザインやHTML5を使ったWeb、アプリ開発、サーバー連携まで対応。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011232


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > その他スマートデバイス関連 > その他スマートデバイス関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ