NSW、Webファイリングシステム「どっくあっと」の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NSW、Webファイリングシステム「どっくあっと」の新版を発売


掲載日:2005/07/14


News

 日本システムウエア株式会社は、インターネット/イントラネット対応のWebファイリングシステム「どっくあっと」の新バージョン「Ver.3.0」を、発売した。

 「どっくあっと」は、紙文書をスキャンしたTIFF/JPEGファイルなど、ブラウザで表示可能なフォーマットをネットワーク上で登録/検索/閲覧できる簡易型Webシステム。Access版/SQL Server版/Oracle版の3種類のパッケージから選択可能で、データの加工やシステムの移行も容易に行なうことができる。また、サーバーライセンスのみで利用でき、導入コストを抑えることが可能となっている。

 今回の新バージョンでは、Access版/SQL Server版に、接続データベースの制御/変更、検索結果一覧のCSVファイル出力、同時検索数の制限、データ登録件数把握、セッションタイムアウト制御などの機能が追加された。これにより、各ソフトウエアの連携が強化され、操作性も向上したほか、文書の種類ごとにデータベースを作成でき、機密文書管理も可能となった。金融業での債権資料の管理や、医療業界でのカルテ保管など、文書保管を重視する分野でのe-文書法にも適している。

 オプションとして、他システムとの連動を支援するデータ移行ツールを用意しており、他社製品や既存システムとの連携が可能となっている。なお、3ヵ月の無償サポート付きの価格は、Access版が41万8000円から、SQL Server版が46万8000円からとなっている。


出荷日・発売日 発売済
価格 Access版:418,000円〜/SQL Server版:468,000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

OpenText ECM <文書&コンテンツ統制管理ソリューション> 【オープンテキスト】 業務文書管理システム「GREEN-DOC」 【インフォグリーン】 PROCENTER/C 【NEC】 文書管理システム「活文 Contents Lifecycle Manager」 【日立ソリューションズ】 Trinity(トリニティー) 【Zero Divide】
文書管理 文書管理 文書管理 文書管理 文書管理
契約書や証憑書類、オフィス文書、画像、動画、更に企業で蓄積されるノウハウや知識情報など多彩なコンテンツを業務プロセスに紐づけて管理・活用できる情報統制・共有基盤 きめ細かな権限設定とセキュリティ管理で、社内・社外の関係者がどこからでも安全・適切に利用できるWeb文書管理を実現。多言語(日本語・英語・中国語)に標準対応。 複数サーバに散在する文書やファイルを統合管理できる文書・コンテンツ管理システム。大容量ファイルの高速転送、授受管理が可能で、社外・海外企業との情報共有も効率化。 文書の作成、閲覧、保存、廃棄など、文書のライフサイクル全般の作業をパソコンで操作でき、ネットワーク経由でのやり取りを可能にすることで、業務を効率化する。 ●「IBM i」(System i、AS/400)で開発されたソフトウェアのメンバーソースから設計書を自動作成。
●作成以外にも管理/閲覧/編集、システム分析、自動更新までの機能を提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011229


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ