NEC、中小規模コンタクトセンター基盤ソフトウエアを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、中小規模コンタクトセンター基盤ソフトウエアを出荷


掲載日:2005/07/14


News

 日本電気株式会社は、20〜50席の中小規模コンタクトセンターを低コスト/迅速に構築する基盤ソフトウエア「Q-Master(日本語版)」を、8月1日より出荷する。価格は、コンタクトセンター座席数が20席の場合で350万円からとなっている。

 同社は、ニュージーランドZeacom社と共同で「Q-Master(英語版)」を開発している。今回出荷される「Q-Master(日本語版)」は、海外での実績に基づき、NECがZeacom社と共に日本語化および日本市場向けのカスタマイズを行なったもの。コンタクトセンターの運用において必要となるACD(オペレーターへの着信電話の均一な振分け)、IVR(自動音声応答)、統計管理(コンタクトセンター稼働状況を分析管理)など、中小規模コンタクトセンターに必要な機能を1つのサーバーに集約し、全機能の設定を一括管理できるツール「Administrator」を用いて統合運用を可能にしている。これにより、初期導入/運用コストの削減を実現している。

 また、NECのPBX「APEX3600i」シリーズや「APEX7600i」シリーズ、IPテレフォニーサーバー「UNIVERGE SV7000」シリーズと、「Q-Master」サーバーとの組み合わせのみでシステムを構成することができる。さらに、電話/ファックス/メール/Webなど、マルチチャネルから寄せられる顧客の要望/苦情を、一元的に集約して1つの画面で対応/管理することが可能となっている。アウトバウンド業務に必要な機能がオプションで用意され、コンタクトセンターの機能拡充を容易に実現することもできる。


出荷日・発売日 2005年8月1日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「NEC」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011227


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ