日本事務器、au携帯電話に対応した受注受付システムを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本事務器、au携帯電話に対応した受注受付システムを発表


掲載日:2005/07/13


News

 日本事務器株式会社(NJC)は、KDDI株式会社/株式会社ソア・システムズと協力し、NJCのERPパッケージ「CORE Plus」シリーズとソア・システムズの携帯電話向け業務アプリケーション開発ツール「ル・クローンK-tai」を活用し、KDDIのau携帯電話に対応した受注受付システム「CORE Plus for BREW」を、発表した。

 「CORE Plus for BREW」は、携帯電話向けアプリケーションプラットフォーム“BREW”に対応した携帯電話ソリューション。“BREW”では、携帯電話上にソフト/データを保存し、その情報をオフラインで確認することができる。これにより、ルートセールスの際、「CORE Plus」の得意先/商品/出荷データをエクスポートした後、現場で出荷/検品/納品書の発行が可能となり、データは随時サーバーへアップロードすることができる。

 在庫をリアルタイムに確認することもできるほか、携帯電話で商品を撮影して商品マスターに登録することや、商品のQRコードを読み取り商品属性を伝票に反映させることなども可能となっている。同ソリューションにより、顧客対応の最前線から基幹システムへのシームレスな業務連携が可能となり、通信/運用コストの削減や業務処理時間の軽減などを図ることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011205


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ