提携:ベリングとソニック、SOAベースのシステム統合で協業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ベリングとソニック、SOAベースのシステム統合で協業


掲載日:2005/07/12


News

 ベリングポイント株式会社とソニックソフトウェア株式会社は、SOAベースのシステム統合基盤「ESB」(エンタープライズサービスバス)の適用において協業していくと、発表した。

 今回の協業によりユーザー企業は、“アジャイル・エンタープライズ”(俊敏な企業)へ向けた業務改革におけるIT基盤整備としてSOAを位置付け、ユーザー部門の参画のもとで、その価値を高めることが可能となる。なお“アジャイル・エンタープライズ”は、環境の変化に速やかに対応し、経営のPDCAサイクルを迅速に回しながら業務を改善し続ける企業のことで、IT基盤が業務の変化に柔軟に対応できる“俊敏性”を備え、協業企業と緊密な連携を取り、顧客の視点で優れたサービスを提供することができる。また、両社は米国において緊密に協業を進めており、その成果を日本で活用することにより、国内企業に対する効率的な支援が可能となる。

 ベリングポイントは、業務改革コンサルティングにおける豊富な実績と経験に基づき、その導入プロセスの評価ツール「デルタ・アジリティ」を用いて、企業の俊敏性に関する成熟度を評価/診断する。さらに、米国での導入コンサルティング資産に基づき国内で開発した参照モデルを活用して、SOAにおけるサービスの最適化を図り、導入までのロードマップも作成する。これらのツールによる成果物は、そのままソニックソフトウェアの「Sonic ESB」を導入する際の設計ドキュメントとして活用できるよう連携が取られており、作業の効率化が可能となる。米国で共同作業を行なったコンサルタントとSEの支援体制も整備され、国内での導入リスクを抑えることができる。

 今後両社は、国内の実態に合わせたアジャイル化推進のために共同でノウハウを集約しながら、企業の業務プロセスを改善し、定量的な効果を創出するソリューションの展開を図る。なお、SOAベースのシステム統合コンサルティングサービスは、製造業や金融機関など、複雑なIT基盤を抱え年間IT投資10億円以上の企業をターゲットとして提供される。導入に向けたコンサルティングサービスの標準価格は500万円から、ライセンス費用は187万5000円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ETL」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ETL」関連情報をランダムに表示しています。

「ETL」関連の製品

データ統合プラットフォーム Informatica PowerCenter 【インフォマティカ・ジャパン】 BusinessSPECTRE 【電通国際情報サービス】
ETL ETL
優れた拡張性と高パフォーマンスを兼ね備えたエンタープライズデータ統合ソリューション。あらゆるシステム上のデータを、形式を問わずにシームレスに統合する。 SAP ERPに格納された大量のデータを素早く抽出し、様々な用途に活用するためのデータ連携フレームワーク。会計・販売レポートや経営分析、他システム連携などに活用可能。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011191


IT・IT製品TOP > データ分析 > ETL > ETLのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ