フロントライン、Windows用データ復元ソフト「復元」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フロントライン、Windows用データ復元ソフト「復元」を発売


掲載日:2005/07/12


News

 株式会社フロントラインは、米レグオール社のWindows用データ復元ソフト「パワーレスキュー復元」を、8月5日より発売する。価格は、1ライセンスパッケージが9500円、5ライセンスパッケージが3万5000円、10ライセンスパッケージが6万5000円、1ライセンスダウンロード版が6600円となっている。

 「パワーレスキュー復元」は、ウィザード形式による簡易な操作を実現したデータ復元ソフト。ウイザード形式により、復元したいファイルを指定するだけで失われたファイルを容易に復元することができる。自動復元機能“オートパイロット”を搭載しており、“オートパイロット”を指定すると、条件に合致したファイルを指定の保存先に自動で復元することが可能となっている。

 また、従来の“ディレクトリスキャン技術”に加え、独自の復元アルゴリズム“セクタスキャン技術”により、削除されたり、ウイルス/エラーなどで消失/破損したデジタルミュージックファイルや画像イメージ、ビデオデータ、Office/一太郎のファイル、メールなど、さまざまな種類のファイルを復元することができる。WordやExcel、PowerPointがWindowsにインストールされている場合は、復元前にそれらのデータをプレビューで確認することができる。

 さらに、Windowsに対応した全てのデジタルデバイスやカードリーダー、それらで用いられる全てのフォーマットのメディアに対応しているため、デバイスやメディアに制限されずに復元することができる。さまざまなマルチメディアデータや、その他のアプリケーションデータにも対応しているほか、CD-ROMから起動して、直接復元することもできる。


出荷日・発売日 2005年8月5日 発売
価格 1ライセンスパッケージ製品:9,500円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011187


IT・IT製品TOP > PCソフト > オフィスソフト > オフィスソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ