キヤノン、XGA対応のプレゼンテーション用画像入力機器を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、XGA対応のプレゼンテーション用画像入力機器を発売


掲載日:2005/07/11


News

 キヤノン販売株式会社は、プレゼンテーション用画像入力機器の新製品として、XGA(1024×768ドット)画像に対応した「キヤノンビジュアライザーRE-455X」を、発売した。価格は、28万8000円となっている。

 「キヤノンビジュアライザーRE-455X」は、原稿や立体物をXGAの高解像度画像として取り込み、液晶プロジェクタなどに直接出力できるプレゼンテーション用画像入力機器。総画素数約85万画素のプログレッシブCCDを搭載し、9ポイントの小さな文字(アルファベット/数字)でも識別可能なほか、鮮明なビデオ画像出力も実現している。キヤノンの画像処理技術により、取り込んだ画像を毎秒15フレームで表示することができる。

 また、光学12倍電動ズームレンズの搭載により、A4フルサイズから切手サイズまでの被写体を撮影可能なほか、2灯の可動式サイドランプを装備することで、平面原稿に加え立体物も取り込むことができる。さらに、白地の原稿を撮影する際に、背景の白地をより白く映すことによって文字をくっきり映し出す“ホワイトペーパーモード”や、モニターに画像を残したまま原稿の切り換えが可能な“静止画モード”など、さまざまな機能を搭載している。

 フラットで広い原稿台を採用しているため、大きい原稿や被写体の特定部分の拡大撮影にも対応できるほか、カメラ部やサイドランプをコンパクトにたためる構造となっており、持ち運びや収納も容易に行なうことができる。光学系を鉛フリーガラスのみで構成するなど、環境に配慮した設計となっている。


出荷日・発売日 2005年7月8日 発売
価格 288,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011185


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ