提携:富士ゼロックス、MAX会とSAPソリューションで協業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:富士ゼロックス、MAX会とSAPソリューションで協業


掲載日:2005/07/08


News

 富士ゼロックス株式会社は、日本国内において日本アイ・ビー・エム株式会社を幹事とし、SAPソリューションの雛型を中堅企業向けに提供している企業で構成される「IBM SAP All-In-One パートナー会」(MAX会)と協業すると、発表した。

 今回の協業により、MAX会が、ERPやCRMのSAPソリューションを短期間/低コストで導入する「MAXパッケージ」をユーザーに提案する際、富士ゼロックスと日本IBMのドキュメントソリューションを合わせて提案する。これによりユーザーは、基幹システムからドキュメント管理までを含む全体的なソリューションを構築することができる。富士ゼロックスはイメージ連携ソリューションやSAP出力ソリューションを提供し、日本IBMは、SAP出力ソリューションやSAP電子帳票ソリューションを提供する。

 富士ゼロックスのイメージ連携ソリューションは、デジタル複合機のスキャン機能やペーパーレスファックス機能を通じ、イメージデータと「SAP R/3」との連携を図る。IBMのコンテンツ管理ソフトウエア「IBM DB2 CommonStore for SAP」を利用して、文書の入力から保管/検索までトータルに提供する。またSAP出力ソリューションは、「SAP R/3」の帳票出力システム構築において、コスト削減/納期短縮を目指し、ユーザーニーズに基づいたトータルな出力システムを設計する。日本IBMのSAP出力ソリューションは、ミッションクリティカルな基幹システムからの印刷に適した「Infoprint Manager SAP Print Feature」と「Infoprint 3000/4000/4100 AFPプリンター」を組み合わせたソリューションで、SAP電子帳票ソリューションは、電子帳票アプリケーション「WPM Web for Windows/AIX」とコンテンツ管理ソフトウエア「DB2 Content Manager」の連携ソリューション。

 さらに今回の協業では、富士ゼロックスが、既存の中堅企業を中心としたユーザーに対して、中堅向けのSAPソリューション「MAXパッケージ」を紹介/提案する。当初は首都圏から始め、支店の店頭などに「MAXパッケージ」のパンフレットを設置するほか、定常的にユーザーを訪問する富士ゼロックスの営業担当者が、ユーザーの課題ヒアリング時にSAPソリューションを紹介/提案する。日本IBMは、富士ゼロックスの営業担当者に対して、ERPのノウハウを伝授するセミナーを無償で提供する。これによりユーザーは、従来別々のプロセスで処理していたデータ系の基幹業務システムと外部文書の処理プロセスを、一貫して処理することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「帳票管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「帳票管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「帳票管理システム」関連の製品

Excelはもう時代遅れ――作成わずか1分、クラウドでの帳票発行で業務を効率化 【スプレッドオフィス】 低コストで脱Excel化、帳票発行から入出金管理まで対応の業務改善ツールとは? 【スプレッドオフィス】 メインフレームの帳票出力環境、オープン化&電子化が生むこれだけのメリット 【ウイングアーク1st株式会社】 クラウド型帳票基盤ソリューション SVF Cloud 【ウイングアーク1st】 メインフレームの帳票出力をオープン化、プログラム改修なしに実現する方法とは 【ウイングアーク1st】
帳票管理システム 帳票管理システム 帳票管理システム 帳票管理システム 帳票管理システム
Excelはもう時代遅れ――作成わずか1分、クラウドでの帳票発行で業務を効率化 低コストで脱Excel化、帳票発行から入出金管理まで対応の業務改善ツールとは? メインフレームの帳票出力環境、オープン化&電子化が生むこれだけのメリット 国内1万8000社以上が導入する帳票システムのクラウドソリューション。既存帳票を利用した帳票設計、データソースと連携した帳票作成、帳票のデータ出力や直接印刷も可能。 メインフレームの帳票出力をオープン化、プログラム改修なしに実現する方法とは

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011151


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 帳票管理システム > 帳票管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ