I-Oデータ、マグネットつき8ポートスイッチングハブ2機種を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、マグネットつき8ポートスイッチングハブ2機種を出荷


掲載日:2005/07/08


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、マグネットによりスチール製デスクなどに設置でき、ファンレスにより動作音を抑えた8ポートスイッチングハブ「ETX-SH8」とタップ型8ポートスイッチングハブ「ETX-SH8NTP」を、7月下旬より出荷する。価格は、「ETX-SH8」が2800円、「ETX-SH8NTP」が4600円となっている。

 「ETX-SH8」は、幅約150mm×奥行き80mm×高さ31mmとコンパクトな8ポートスイッチングハブ。本体背面にマグネットを装備しているほか、壁掛け用フックホールも装備している。「ETX-SH8NTP」は、幅約240mm×奥行き57mm×高さ37mmの本体に電源を内蔵したタップ型8ポートスイッチングハブ。強力マグネットにより、PCラックなどに設置することができる。

 両製品とも、10BASE-T/100BASE-TXに対応し、“MDI/MDI-X自動識別機能”を搭載している。送られてきたデータパケットをハブ内部でチェックし、データが壊れていないかどうか確認してから目的のポートに転送する“ストア&フォワード方式”を採用している。また、送信/受信それぞれ独立したデータ転送を行なう“Full-duplex”(全二重通信)に対応し、“Full-duplex”対応のLANアダプタを使用することで、通信帯域を10BASE-T環境で20Mbps、100BASE-TX環境で200Mbpsまで拡張可能となっている。

 IEEE802.3x、Back Pressureによる“フローコントロール機能”を搭載し、送信側の転送速度が速い場合に、受信側のデータ処理遅れによるデータ損失を防ぐことができる。さらに、送られてくるパケットのMACアドレス情報を調べて、パケットの送受信先を自動学習する“ローカルアドレス学習機能”と、自動学習したMACアドレステーブルをもとに不要なパケットを抑止する“フィルタリング機能”を搭載し、ネットワークトラフィックを低減することができる。


出荷日・発売日 2005年7月下旬 出荷
価格 「ETX-SH8」:2,800円/「ETX-SH8NTP」:4,600円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークハブ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークハブ」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011147


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ネットワークハブ > ネットワークハブのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ