提携:ITフロンティアとアイネス、アウトソーシング分野で提携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ITフロンティアとアイネス、アウトソーシング分野で提携


掲載日:2005/07/07


News

 株式会社アイ・ティ・フロンティアと株式会社アイネスは、アウトソーシングサービス分野で事業提携し、10月よりITIL準拠のデータセンターを核に事業を展開すると、発表した。

 アイ・ティ・フロンティアは流通分野、アイネスは金融分野を得意としている。今回の提携により、強みのある事業基盤とノウハウを相互に活用でき、ユーザーのさまざまな業種業態に適応したシステム提案が可能となる。またアイ・ティ・フロンティアは、主にIBMプラットフォームを中心としたシステム運用や、SAPのホスティング/ハウジングに強みを持ち、アイネスは、富士通や日立のプラットフォーム上での業務運用経験が豊富で、マルチベンダー対応強化が可能となる。

 さらにアイ・ティ・フロンティアは、ITマネジメントサービスプロバイダとしてコンサルティングから開発、システム運用まで一貫したサービスを行なっている。アイネスは、開発に加え業務運用での実績と経験が豊富で、社内のノウハウによる運用手法やツール群によるサービスを展開している。今回の提携により、さまざまな業種への提案力やマルチベンダへの対応力に加え、情報システムの構築から運用までのプロセスにわたり、さまざまなニーズに応えるワンストップサービスの実現が可能となる。

 アイネスは、アイ・ティ・フロンティアの東京都の拠点に、FISC(財団法人金融情報システムセンター)の基準に準拠したデータセンターを10月1日(予定)より開設し、ITILに準拠した運用プロセスによる24時間365日サービスを行なう。当初は、両社のユーザーである地方自治体や金融機関、三菱商事グループ企業向けのアウトソーシング事業や大量出力事業などを展開する。今後、データセンターを核に、ITアウトソーシング市場でのシェア拡大を目指す。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】 Senju Operation Conductor 【野村総合研究所】 LANDesk Management Suite 【LANDesk Software】 WebSAM JobCenter 【NEC】 インフラ統合に必要な「自動化と集中管理」の手法 【日本アイ・ビー・エム】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
管理者を運用ツールの維持管理から解放するクラウドサービス。NRIの運用ノウハウが結集したSenju Familyベースの運用基盤でAWS運用テンプレートを使用し短期間で運用開始。 「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。6つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 ビジネス上必須となる定型業務を自動化するジョブ管理ソフトウェア。柔軟なジョブフロー定義により、運用スケジュールに沿ったジョブの自動実行と一元管理を実現する。 複数のインフラを「仮想データセンター」として自動化・集中管理

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011131


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ