テンアートニ、HAクラスタソフトウエアの新バージョンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テンアートニ、HAクラスタソフトウエアの新バージョンを発売


掲載日:2005/07/07


News

 株式会社テンアートニは、HA(High Availability)クラスタソフトウエア「SteelEye LifeKeeper for Windows」のメジャーバージョンアップ版「LifeKeeper for Windows v5.0」を、発売した。価格は、60万円となっている。

 「LifeKeeper for Windows v5.0」は、複数のサーバーを設定してアプリケーションの監視とバックアップを実行する機能により、障害の検出や切り替えが自動的に実行されるまで、全てのサーバーが稼働し続ける。クライアント側で障害発生が意識されることなく、システム停止時間や生産性の低下を抑えることができる。システム障害時やアプリケーションが応答しなくなった場合に加え、保守やアップグレードのために計画的にシステムを停止する際にも、システム停止時間の短縮が可能となっている。

 今回のメジャーバージョンアップ版では、「LifeKeeper」のオプションの中でも需要の高い「LifeKeeper Data Replication」および「Microsoft IIS Recovery Kit」を、予め基本製品にバンドルし、「LifeKeeper Protection Suite for Windows」として販売する。サーバーの障害に加え、WindowsでのWebサーバーであるMicrosoft IIS(Internet Information Services)5.0/6.0リソースの冗長化を基本で備えている。

 またオプションで、Exchange Server 2003 Standard Edition/SQL Server 2000 Standard Edition/Oracle Database 10gの自動回復を行なうことができる。Windows Services for UNIXでのUNIXエミュレーション層をサポートしたことにより、ユーザー独自のアプリケーションについても、容易に対応させることが可能となっている。


出荷日・発売日 2005年7月5日 発売
価格 600,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011126


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ