事例:TKCが富士通のWindows Server搭載の基幹IAサーバーを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:TKCが富士通のWindows Server搭載の基幹IAサーバーを採用


掲載日:2005/07/06


News

 富士通株式会社は、株式会社TKCが提供するASPサービスを支えるミッションクリティカルシステムに、マイクロソフト株式会社のWindows Serverを搭載した富士通の基幹IAサーバー「PRIMEQUEST」が採用されると、発表した。

 TKCは、全国で約9200の会計事務所や471(6月1日現在)の地方公共団体へ、専門特化したITサービスを提供している。会計事務所や地方公共団体を通じて、約58万社の企業経営、約1000万人の市民生活と密接に関わるASPサービスを支えるサーバープラットフォームには、連続安定稼働を実現する高信頼性、利用者や処理の増加に柔軟に対応する拡張性、顧客のシステムとの接続が容易なオープン性を求めていた。

 TKCは、既に顧客のネットワークを.NET Frameworkをベースとしたシステムで固めており、これらの要件に応える信頼性/拡張性/オープン性を高い水準で満たしている「PRIMEQUEST」の採用を決定した。ネットワークは、標準のXML Webサービス対応機能や強固なセキュリティ機能を有しており、Windows Serverが動作するハイエンドサーバーであることが絶対条件だった。TKCでは、現在提供している会計事務所、地方公共団体、中堅/大企業に向けたアプリケーションを「PRIMEQUEST」へ順次移行し、2006年よりASPサービスを提供する予定。

 「PRIMEQUEST」は、CPUに64ビットのItanium 2プロセッサを搭載し、富士通が培ってきたメインフレームの技術などを結集したことで、高い信頼性と性能を備えたオープンサーバー。“システムミラー機構”により、主要ハードウエアを二重化し完全に同期動作させ、ハードウエア故障時でもシステムは停止せず、業務への影響を抑えることができる。CPUとメモリーを搭載するシステムボードと、ディスクやPCIカードを搭載するI/Oユニットとの自由な組み合わせを実現している。これにより、システムボードが故障した場合でも、フローティングシステムボードを組み込むことで、業務を迅速に再稼働させることができる。

 また、業務の負荷変動に応じて、CPUを最大32個まで増設することができる(スケールアップ型拡張)ほか、新規業務を追加する場合も、パーティション機能によりサーバー本体1台あたり最大8システムまで搭載可能となっている(スケールアウト型拡張)。さらに、OSとしてWindows Serverに対応し、富士通とマイクロソフトとの提携により、サポート体制を確立している。今後TKCは、短期的には「PRIMEQUEST」をASPサービスの基幹サーバーとして利用し、長期的には会計事務所向けに財務会計システムを運用している全国9ヵ所の「TKC統合情報センター」のメインフレームで「PRIMEQUEST」へのリプレースを検討する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Windows」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Windows」関連情報をランダムに表示しています。

「Windows」関連の製品

AirWatchとWindows 10でモバイルワークに最適なセキュリティを 【ネットワールド】 Windows Server 2012 【日本マイクロソフト】 限られた空間に演算能力を凝縮する NeXtScale System 【レノボ・ジャパン株式会社】 System x3550 M5 【レノボ・ジャパン】
Windows Windows Windows Windows
Windows 10の機能を最大限に活用し、セキュアなモバイルワークを実現するためのモバイル管理はどうすべきか――その最適解を、AirWatchを大解剖することで導きだす。 ●クラウド技術を搭載した、仮想化/クラウド対応の最新WindowsサーバーOS。
●「Windows Server 2008 R2」をベースに、180以上に及ぶ機能強化を果たしている。
ハイエンドな3DCG制作で、舞台裏を支えるITインフラの正体 あらゆるワークロードを加速するパフォーマンス、信頼性、及び、セキュリティを備えた、強力でコンパクトな2ソケットの1Uラック・サーバ。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011119


IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > WindowsのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ