事例:資生堂がAT&T GNSの国際IP-VPN「EVPNサービス」を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:資生堂がAT&T GNSの国際IP-VPN「EVPNサービス」を採用


掲載日:2005/07/06


News

 AT&Tグローバル・サービス株式会社(AT&T GNS)は、株式会社資生堂にグローバルIP-VPNネットワーク「エンハンスドVPNサービス」(EVPNサービス)を導入し、運用を開始したと、発表した。

 資生堂は、世界各地でビジネスを展開しており、受発注や販売、製造情報から宣伝物の管理までグローバルに情報を交換している。従来、海外とはAT&TのMDNS(マネジドデータネットワークサービス)で接続していたが、データ量の増加に対処し業務を効率化するため、「EVPNサービス」を採用した。同サービスは、AT&Tが運用する国際的な閉域IPネットワークとMPLS(Multi Protocol Label Switching)技術を活用した国際IP-VPNサービス。世界60ヵ国以上にサービス拠点を持ち、ネットワーク統合運用管理システム「iGEMS」による運用管理サービスが提供される。

 資生堂では、MDNSで故障がほとんどなかった実績や、グローバルなサポート体制、監視体制などを考慮し、今回の採用に至った。「EVPNサービス」の導入により、コストを抑えながら、回線容量を最大23倍に増強することが可能となった。同サービスによるグローバルIP-VPNネットワークは、米国の資生堂インターナショナルコーポレーションと、パリの資生堂ヨーロッパ、日本の3地域を結んでいる。資生堂では、国内のIP-VPNネットワークや出張先、海外、取引先からイントラネット/エクストラネットへ接続できるセキュアIPサービスも、AT&Tから導入している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011118


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ