NEC、グラフィック機能を強化したワークステーションなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、グラフィック機能を強化したワークステーションなどを出荷


掲載日:2005/07/06


News

 日本電気株式会社は、ビジネス向けデスクトップPC「Mate」シリーズにおいて、デスクトップ6機種/ノート1機種の計7機種を、7月8日より出荷する。なお構成は、BTOセレクションにより選択可能となっている。

 「Mateワークステーション」は、高いグラフィック処理性能をビジネスPCとして実現している。グラフィック処理に優れたOpenGL対応のグラフィックアクセラレータ「Quadro FX540」(NVIDIA製)を搭載している。2D/3Dグラフィック処理やCG処理などに関して、非搭載のミニタワーと比べて約2.5倍の高速なグラフィック処理が可能となっている。また、「AutoCAD」などのCADアプリケーションの動作認証を取得しており、安心して利用することができる。Pentium Dプロセッサ840(3.20GHz)を搭載し、マルチタスク環境下でも遅延なく動作が可能となっている。なお、「945G Express」チップセットを内蔵し、デュアルコアプロセッサを搭載した「Mateミニタワー型」も、出荷される。

 「Mateスリムタワー型」(ハイグレードタイプ)は、幅88mm/9.9リットルの省スペースな本体に、Pentium 4プロセッサ660(3.60GHz)や「945G Express」チップセットを搭載している。増設ハードディスクも選択可能で、ビジネスに必要な拡張性を確保することができる。さらに同社は、ディスクレス端末のニーズに応えるため、クライアント統合ソリューションの中のネットブート型端末として「Mateシンクライアント」、「VersaProシンクライアント」も、出荷する。これらの製品は、サーバーからOS、アプリケーションをダウンロードして利用する“ネットブート方式”を採用している。クライアント内にハードディスクを持たず、情報が残らないため情報漏えいを防止することができる。「Mateシンクライアント」は「Mateコンパクトタワー型」、「VersaProシンクライアント」は「VersaProオールインワンノート」(ハイグレードタイプ)をベースとしており、ビジネスPCと同様の使用環境を実現している。


出荷日・発売日 2005年7月8日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011109


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ