KGT、3次元可視化ソフトウエア「MicroAVS」の新バージョンを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KGT、3次元可視化ソフトウエア「MicroAVS」の新バージョンを出荷


掲載日:2005/07/05


News

 株式会社ケイ・ジー・ティーは、3次元可視化ソフトウエア「MicroAVS」の新バージョン「Ver.9.0」を、9月21日より出荷する。

 「MicroAVS」は、データのポスト処理を専門とする製品で、ソルバーから得られた解析データや、実験/計測データなどを3次元の動画にして表示することができる。今回出荷される新バージョンでは、土木/環境分野向けにテクスチャ地図との合成表示が追加されたほか、流体分野向けには、粒子出発点の選択が不要な可視化手法であるLIC(Line Integral Convolution)法が追加されている。ボリュームレンダリングや立体視、主応力グリフ表示などの可視化技術も採り入れられている。

 温度や圧力などの成分に対し、自動的に半透明の度合いを変えながら、最大8枚までの等値面を作成できるほか、異なる成分の等値面の組合せも最大3枚まで作成することができる。また、これまでの領域面コンター/領域カラー線コンター図に、データの領域指定(クロッピング)機能が追加され、指定された領域を抽出することもできる。ビューの背景にイメージファイルを貼り付けることや、流線/パーティクルトレースの任意初期位置指定とフォワード/バックトレース、時系列パーティクル表示なども可能となっている。

 「MicroAVS Standard Edition」(Standard版)と「MicroAVS Professional Edition」(Pro版)の2種類が提供され、オプションで裸眼立体システムも用意されている。「Pro版」では表示窓の各種設定や表示位置/表示方法の指定、背景色や照明など、ほとんどの操作をスクリプト履歴として保存することができる。なお価格は、「Standard版」が10万2900円、「Pro版」が15万5400円、「裸眼立体視・オプション」が5万2500円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2005年9月21日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

個人信用情報照会システム L-CRIP 【セイコーソリューションズ】 全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】 通販ソリューション 【日立システムズ】 ProSCOPE-C 【日立SC】 アートでインバウンドを狙う「BnA Hotel Koenji」の挑戦 【KDDI】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
個人信用情報機関との通信制御から独自の個信審査まで、融資審査業務に欠くことのできない個人信用情報照会の機能を装備したパッケージ。導入実績110社以上。 全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 通販バックヤードシステムを中心に、ECサイト、コールセンター、マーケティングツールなど、通販業務機能をオールインワンで提供。単品通販向け機能が豊富。 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 きっかけはAirbnb!“シェア&クラウド”で生まれた新形態ホテル

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011088


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ