マクニカ、NAS「StorMate RAID NR64」の200/300GBモデルを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マクニカ、NAS「StorMate RAID NR64」の200/300GBモデルを出荷


掲載日:2005/07/04


News

 マクニカネットワークス株式会社は、台湾Sercomm CorporationのNAS「StorMate RAID NR64」シリーズに、200GB/300GBモデル「StorMate RAID NR6420/NR6430」を追加し、7月10日より出荷する。本体の価格は、「NR6420」が27万8000円、「NR6430」が37万8000円などとなっている。

 「StorMate RAID NR6420/NR6430」は、1000BASE-TXに対応し、耐障害性を強化した企業向けNAS製品で、「NR6420」は200GB、「NR6430」は300GBの容量を実現している。クライアントPCの自動バックアップ機能を搭載し、クライアント側に専用ソフトは不要となっている。ドメインコントローラとの連携によるユーザーアカウントの一括管理や、UPSとの連携による電源異常時の自動シャットダウンも可能なほか、スキャンディスクのスケジュール設定によりハードディスク障害を低減することもできる。“タイマーパワーオン機能”によるスケジュール起動や、SNMPを使用した設定情報やログの参照も可能となっている。


出荷日・発売日 2005年7月10日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「マクニカネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

SAN・NAS両方使える高性能ストレージ、低コスト運用を狙うなら? 【ネットワールド】 IDC調査で見るフラッシュアレイ投資効果 選定基準はどうすべきか 【ネットアップ】 オールフラッシュストレージ導入でビジネスを成功させる基礎条件 【ネットアップ】 システム環境に最適なオールフラッシュは? カテゴリ別の選び方 【ネットアップ】 10ベイ NASサーバ AS7010T 【シー・エフ・デー販売】
NAS NAS NAS NAS NAS
SAN・NAS両方使える高性能ストレージ、低コスト運用を狙うなら? 容量当たり単価で考えない フラッシュストレージを測る真の指標 導入企業の言葉を通して知るオールフラッシュストレージ導入成果 システム環境に最適なオールフラッシュは? カテゴリ別の選び方 大容量で高い性能でありながら、非常にコンパクトなサイズで低価格であるため、大企業のみならず中堅・中小レベルでも導入しやすいNAS。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011080


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ