日本HP、「HP Workstation」シリーズのグラフィックス性能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、「HP Workstation」シリーズのグラフィックス性能を強化


掲載日:2005/07/04


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、「HP Personal Workstation xw」シリーズに、NVIDIA社のハイエンドグラフィックス「NVIDIA Quadro FX 3450」を搭載したモデルを追加し、発売した。HP DirectPlus価格は12万円で、対象機種は「xw4300/xw6200/xw8200/xw9300」となっている。

 「NVIDIA Quadro FX 3450」は、PCI Express x16に最適化されたハイエンドグラフィックス。同社の「NVIDIA Quadro FX 3400」搭載モデルに比べ、3次元基礎ベンチマークで最大28%、グラフィックスベンチマーク(SPECViewperfベンチマーク)で最大11%のパフォーマンスの向上が可能となる。DVI-I出力ポートを2基搭載しているほか、スレテオ出力にも対応し、256MBのフレームバッファや、テクスチャ統合メモリーを採用している。

 なお同社は、「HP xw9300 Workstation」に、2枚のグラフィックスカードを接続し組み合わせて動作させることで、グラフィックス処理を高速化する「NVIDIA SLIグラフィックスコネクタ」も、発売した。HP DirectPlus価格は、8500円となっている。「NVIDIA SLIグラフィックスコネクタ」では、2枚のグラフィックスカードを接続することで、それぞれのグラフィックスカードに処理を分散させる。グラフィックスカードを2枚同時に使用して1つのデータを出力できるため、描画性能が向上するほか、ユーザーはアプリケーションの変更などの作業が不要となっている。

 なお「HP xw9300 Workstation」は、Opteronプロセッサを搭載し、グラフィック性能に優れたパーソナルワークステーションの最上位機種。デュアルグラフィックスを実現し、高度で大規模な3D画像も容易に扱うことができる。「NVIDIA SLIグラフィックスコネクタ」により、従来のグラフィックス処理能力を超えたビジュアリゼーション能力を必要とする、大規模解析の可視化や、フライトシュミレータ/ドライブシミュレータ/石油探査での地層解析の分野での利用などが可能となる。


出荷日・発売日 2005年7月1日 発売
価格 HP Directplus価格:120,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011073


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ