IBM、「IBM銀行基幹システム変革ソリューション」を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IBM、「IBM銀行基幹システム変革ソリューション」を発表


掲載日:2005/07/01


News

 IBMコーポレーションは、従来の銀行勘定系システム構築を支援してきた長年の機能性/信頼性なおの実績の上に、サービス指向アーキテクチャ(SOA)といった最新技術のメリットを活かした次世代金融サービスシステムへの変革を実現する新たなソリューション群「IBMコア・システム・トランスフォーメーション」(IBM銀行基幹システム変革ソリューション)を、発表した。

 「IBM銀行基幹システム変革ソリューション」は、IBMが全世界の銀行の勘定系システムの改革を支援してきたノウハウを結集したソリューション。日本IBMでは、変革ソリューションを最初に実現するものとして「次世代金融サービス・システム」(NEFSS:Next Evolution in Financial Services Systems)を提供している。「NEFSS」は、次世代の金融基幹システムソリューションで、ミッションクリティカルなビジネスシステムを稼働させるためのグローバルなオープン基盤と、その基盤上で稼働する銀行基幹系業務アプリケーション機能を部品化したコンポーネント群、そのアプリケーション部品を銀行内外のIT資産と組み合わせて金融商品/サービスを効率的に開発するためのインテグレーション機能を統合している。大規模な銀行基幹系システムの構築/運用実績を豊富に持つ日本IBMが中核となり、世界のIBMとの協業により開発された。

 銀行基幹系業務アプリケーション機能としては、Fidelity Information Servicesのアプリケーションパッケージ「Corebank」を採用し、日本IBMとの共同開発により邦銀ユーザーに必要な銀行基幹業務要件を実現している。「NEFSS」は従来、銀行のユーザーが個別に設計/開発していた銀行基幹系業務アプリケーションを汎用ソリューションとして提供するため、銀行業務の知識/経験を持つ日本IBM関連各社の金融業界出身の技術者を動員し、先進技術を取り入れた邦銀ユーザー向け銀行基幹系業務アプリケーション機能の実現に取り組んできた。

 日本IBMでは、同時並行的に進行していくユーザー案件に対する着実な「NEFSS」ソリューションの展開、J2EE基盤や先進アプリケーションに対する各種技術支援を提供するため、専属開発要員体制を約200名とした。また、教育プログラムの提供や開発資産の横展開、個別のユーザー案件における開発期間の短縮、プロジェクトリスクの回避、コスト削減のために支援していく。なお「NEFSS」のオープン基盤は、グローバルなオープンシステム基盤上でミッションクリティカルなビジネスシステムの開発/運用を検討している、全ての業種/業界のユーザーが活用することができ、日本以外の海外のユーザーでの活用も既に検討されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

通販ソリューション 【日立システムズ】 AZCLOUD SaaS EnergySuite 【富士通マーケティング】 ProSCOPE-C 【日立SC】 REACH対応含有化学物質管理ソリューション ProChemist 【NEC】 全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
通販バックヤードシステムを中心に、ECサイト、コールセンター、マーケティングツールなど、通販業務機能をオールインワンで提供。単品通販向け機能が豊富。 単価変動も怖くない!石油卸業向けに特化した富士通の販売管理 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 REACH、RoHSなど各種環境法規に対応した情報管理ソリューション。
化学物質やSVHCに関する情報の統合管理、JAMP情報流通基盤への接続、含有量の自動計算などの機能を網羅。
全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011062


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ