日本ネットアップ、パッケージ型コンサルティングサービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ネットアップ、パッケージ型コンサルティングサービスを開始


掲載日:2005/07/01


News

 日本ネットワーク・アプライアンス株式会社は、6種類のコンサルティングおよび統合サービスを組み合わせたパッケージ型コンサルティングサービス「ConsultingEdge」の受注を、開始した。

 「ConsultingEdge」は、主に6種類のサービスで構成されるコンサルティングサービス。SANの設計と導入、SAN環境でのデータ移動、Exchange Server環境でのストレージ統合、SQL Server環境でのストレージ統合、Windows File Server環境でのストレージ統合、バックアップ/復旧環境の設計と導入の6種類が用意されている。この中から1種類のみを選択しての利用、完全に統合されたエンドツーエンドの企業コンサルティング戦略を利用することも可能となる。また、企業の要件に合わせてカスタマイズすることもできる。

 同サービスにより、複雑なストレージやデータ管理の効率向上に加え、NetAppソリューションをデータインフラストラクチャに導入するまでの時間短縮も可能となる。また、企業向けのサポートサービス「SupportEdge」を補完し、潜在的な問題の予測と回避をサポートし、パフォーマンス、データ可用性、業務効率を向上させることができる。この2種類のパッケージサービスは、「FAS3000」シリーズ、「V3000」システム、SATAドライブオプションといった新製品など、全てのNetApp製品に対応している。

 さらに「ConsultingEdge」は、データ管理ソリューションの設計/導入/運用を対象とし、リスクの回避、コスト削減、迅速な導入、パフォーマンスの向上、柔軟性の維持が可能となる。リスクの回避では、同社のノウハウに加え、効果的なプロジェクト管理トレーニングと実地訓練を提供し、新技術へのシームレスな移行と新技術導入をサポートする。コスト削減では、リソースの割り当てとストレージ管理のルーティンワークを適切/柔軟に行なうことにより、顧客の新規および既存投資価値を引き出すことができる。迅速な導入により、生産性を維持しつつ、導入と投資利益回収の迅速化を図るほか、パフォーマンスの向上により、ストレージサービスの品質向上/リソースの有効利用/容易な管理が可能となる。柔軟性の維持では、ベストプラクティスのポリシーやプロセスを実施するほか、顧客のニーズや要件の拡大にも対応できるソリューションを提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011055


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ