三菱、セキュリティ機能を強化したビジネス用PCの新モデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


三菱、セキュリティ機能を強化したビジネス用PCの新モデルを発売


掲載日:2005/07/01


News

 三菱電機株式会社は、セキュリティ機能を強化したビジネス用PC「三菱パーソナルコンピュータapricot」シリーズの新モデルを、7月1日より順次発売する。価格は、スリムタイプのデスクトップPCの「apricot CX C」シリーズが11万1090円から、ノートPCの「apricot AL R4」シリーズが16万3800円から(全て税込)となっている。

 今回発売される新モデルでは、暗号ツール「EASYCRYPT」と暗号鍵を格納するセキュリティチップ“TPM”(Trusted Platform Module)を組み合わせることで、暗号化したマシンとユーザーでなければ暗号化したファイルの復元を困難にするなど、セキュリティ機能を強化している。また全機種に、フロッピーディスクへの書き込みやプリンタでの印刷を不可にする“I/Oロック機能”や、USBポートを使用不可にする“USBロック機能”、ハードディスクへの書き込みをパスワードで制御する機能を搭載している。

 OSには、Windows XP Professional Service Pack 2セキュリティー強化機能搭載版を採用している。「PCグリーンラベル制度」の審査基準を満たすほか、ハードディスクに再セットアップ機能を内蔵し、CD-ROM(セットアップディスク)の省略やマニュアルの電子化など、環境負荷の低減に配慮している。なお、同製品の製造/販売/保守は、三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社が担当する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011052


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ