提携:沖電気とACCESS、モバイルIP電話ソリューションで協業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:沖電気とACCESS、モバイルIP電話ソリューションで協業


掲載日:2005/06/24


News

 沖電気工業株式会社と株式会社ACCESSは、モバイルIP電話向けソリューションに関して協業することに合意したと、発表した。

 ACCESSでは、ブラウザ機能をはじめとする端末側に高性能な機能を組み込む技術を提供してきた。「NetFront Mobile Client Suite」は、携帯端末向けソフトウエアスイートで、拡張性の高いモジュラー構造であるほか、OSに依存しない柔軟な構造を備えている。ブラウザやメッセージング、Javaなどの主要ソフト部品を統合したソフトウエアスイートであるため、次世代情報端末の開発コスト、開発期間の軽減/短縮を実現することができる。また沖電気は、大規模なIP電話設備構築ノウハウを保有し、環境に合わせた音質を実現するVoIP製品を提供してきた。“eおと”技術は、同社が培ってきた音質コントロール技術を結集したものとなっている。

 両社は、これらのソリューションを連携させることにより、モバイルアプリケーション環境とリアルタイムコミュニケーション環境を融合させた新しいモバイルソリューションの提供が可能になると考えた。その結果、ACCESSの「NetFront Mobile Client Suite」と、沖電気が持つVoIP技術を連携させることにより、インターネットの閲覧とVoIPをシームレスに統合したモバイルIP電話環境である「VoIP統合クライアント環境」の開発に成功した。

 今後両社では、通信キャリアや情報端末製造会社に向けて、高品位な音声通話が可能な情報端末を実現する「VoIP統合クライアント環境」の提供を目指す。「VoIP統合クライアント環境」は、沖電気のIPテレフォニーサーバー「IP CONVERGENCE Server SS9100」やSIP対応J2EEアプリケーションサーバー「SipAs on WebLogic」と連携させたソリューションを構築することにより、ACCESSの「NetFront」を活用したモバイル情報システムと高機能なIP電話システムを融合させたモバイルビジネス環境を提供することができる。また、さまざまな環境に柔軟に対応できるよう設計されているため、海外のIP電話市場にも応用可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010951


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ