日本StorageTek、毎秒4Gbファイバーチャネルストレージ等を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本StorageTek、毎秒4Gbファイバーチャネルストレージ等を出荷


掲載日:2005/06/24


News

 日本ストレージ・テクノロジー株式会社は、「FlexLine FLX380ストレージ・システム」と「SilkWorm 4100ファイバ・チャネル・スイッチ」を、出荷した。最小構成価格は、「FLX380」が1270万円から(4GBキャッシュモデル)、「SilkWorm 4100」が348万円から(16ポートモデル)となっている。

 「FLX380」は、同社のオープンシステム向けディスク製品群「FlexLine 200/300」シリーズの最上位ディスクコントローラーで、毎秒4Gbの次世代ファイバーチャネル接続をフルサポートするプライマリーディスクシステム。毎秒1.2Gbのファイバーチャネル接続もサポートしており、既存のシステム環境に容易に適用可能となっている。また、デュアルアクティブなインテリジェントRAIDコントローラーを備え、8つのホスト接続インターフェースを実装(1、2、4Gb/秒自動ネゴシエーション)し、最大224台のファイバーチャネルまたはSATAディスクドライブをサポートしている。さらに、GUIベースの管理インターフェースを提供する「FlexLine 200/300」シリーズのSANtricityソフトウエアスイートにより、24時間365日無停止が求められる環境下のシステムに対し、高可用性を持つデータ保護のソリューションを提供する。

 「SilkWorm 4100」は、次世代ファイバーチャネル接続の毎秒4Gbをフルサポートするファイバーチャネルスイッチ。“ポート・オンデマンド機能”により、迅速かつ容易に16ポートから32ポートまで8ポート単位でポート拡張が可能となっている。当初は小規模のSANを構築し、データ量の増大に合わせて中規模/大規模なエンタープライズアプリケーションにも柔軟に対応することができる。「FLX380」と「SilkWorm 4100」との組み合わせにより、投資効果の高い高性能なSANソリューションを実現可能となる。


出荷日・発売日 2005年6月23日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010950


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ