NTTドコモなど、電波妨害を防ぐ「事業者共同中継装置」を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTドコモなど、電波妨害を防ぐ「事業者共同中継装置」を提供


掲載日:2005/06/24


News

 株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、株式会社ツーカーセルラー東京、ボーダフォン株式会社は、「事業者共同中継装置」(事業者共同ブースター)を共同開発し、6月27日より申し込み受付を開始する。

 現在、電波免許を取得していない携帯電話中継装置からの電波が携帯電話基地局に妨害を与え、携帯電話が使用できなくなる事例が発生している。「事業者共同中継装置」は、屋外から電波が届かない地下やビル内の店舗など、小規模なエリアに携帯電話事業者が設置するため、電波妨害を起こさずに携帯電話を利用することができる。

 今回提供される装置は、NTTドコモの「ムーバ」、KDDIの「CDMA 1X/CDMA 1X WIN」、ツーカーセルラー東京の「ツーカー携帯電話」、ボーダフォンの「第2世代携帯電話」に対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010946


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ