日本オラクルとソースネクスト、Java統合開発環境の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクルとソースネクスト、Java統合開発環境の新版を発売


掲載日:2005/06/24


News

 日本オラクル株式会社とソースネクスト株式会社は、日本オラクルのJava統合開発環境の新バージョン「Oracle JDeveloper 10g 1 Year Limited 10.1.2」を、7月22日より発売する。

 「Oracle JDeveloper 10g 1 Year Limited 10.1.2」は、開発フレームワーク「Application Development Framework」において、データベースアクセス部分の機能である“ADFビジネス・コンポーネント”の性能が強化されている。既存アプリケーションへの変更を加えずに、再コンパイルして配布するだけでアプリケーションの性能を向上させることができる。また、Javaオブジェクトへの操作により、自動的にリレーショナルデータベースへの格納/更新を行なう「O/Rマッピングツール」のカスタマイズ機能が拡張されている。

 従来のJava統合開発環境は、10万円から100万円と高価であったが、日本オラクルとソースネクストは、1年間という年間ライセンスを導入することにより低価格化を実現している。価格は、「通常版」、「スリムパッケージ版」、「ダウンロード版」が全て年間1980円で、「ライセンスパック」(10〜49)で、1ライセンスにつき年間1871円(全て税込)などとなっている。


出荷日・発売日 2005年7月22日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010943


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ