日本コンピュウェア、IT業務を可視化するガバナンス製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本コンピュウェア、IT業務を可視化するガバナンス製品を出荷


掲載日:2005/06/23


News

 日本コンピュウェア株式会社は、IT業務全体を可視化し、投資とプロセスを最適化するITガバナンス製品として、エンドユーザー企業向けの「Changepoint」日本語版とITサービス企業向けの「Changepoint PSA」日本語版の2製品を、出荷した。最小構成価格は、管理ソフトウエアと基本ユーザー1指名ライセンスを含め、217万4000円からとなっている。

 両製品とも、ITポートフォリオの状況をリアルタイムに可視化できる一元管理ソリューション。1つのダッシュボード画面で、ITサービスやIT投資の価値、コスト、リスク、パフォーマンスを視覚化し、管理するためのビジネス測定基準を見渡すことができる。拡張のためのAPIは、企業における財務や人事、ERPなどのバックオフィスシステムとの統合が可能で、既存システムを無駄なく活用することができる。

 「Changepoint」日本語版では、“ガバナンス&ポートフォリオ管理”機能により、リスクと価値のバランスをとりながら、ビジネスの状況や市場の変化に合わせてITポートフォリオを調整することができる。“ビジネスプロセス管理”機能では、業務プロセスを自動化し統合することで、リスクや顧客満足度の評価、コスト、予算管理、リソースの情報を可視化でき、労力とコスト配分を把握することができる。“ワークフォース実績管理”機能では、ソフトウエアや業務プロセスの採用実績、顧客満足度、完成したITシステムの品質に注目することで、個人とチームの実績を管理することができる。

 「Changepoint PSA」日本語版は、“業績管理”機能により、プロジェクトの実施状況や顧客に対する実績の詳細な分析から、ワークグループや販売パイプライン、契約、プロジェクトポートフォリオ、財務予測など、さまざまな側面からの分析が可能となっている。“ビジネスプロセス管理”機能では、ITサービス提供に関連する業務プロセスを統合することで、1つのシステムで企業ナレッジを追跡でき、管理業務の削減や、リソース配分の最適化、時間とコストの削減が可能となっている。“ワークフォース実績管理”機能では、社員がビジネスの成功に対する各自の貢献を管理する能力の実現が可能で、社員の行動により、ソフトウエアソリューションや新しいビジネスプロセスの採用実績、顧客満足度、完成した仕事の品質を決定することができる。


出荷日・発売日 2005年6月21日 出荷
価格 最小構成価格:2,174,000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】 データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。 データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010931


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ