ユニテックス、青紫色レーザー光ディスクドライブなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニテックス、青紫色レーザー光ディスクドライブなどを発売


掲載日:2005/06/22


News

 株式会社ユニテックスは、青紫色レーザー光ディスクドライブ「UPD-101」とその性能を引き出すソフトウエア「OLXCore Disk」を、発売した。価格は、「OLXCore Disk」ソフトウエアを含んで62万円となっている。

 青紫色レーザー光ディスク(SONY Professional Disc for DATA:ProDisc)ドライブは、青紫レーザーを利用した次世代光ディスク。ディスク1枚あたりの記憶容量は23.3GBとなっている。「OLXCore Disk」は、ProDiscドライブのパフォーマンスを引き出すために開発されたソフトウエア。I/O制御やキャッシュ方式を最適化することにより、ProDiscドライブをOS標準装備のドライバで使用した場合の8倍以上の書き込み速度を実現している。今回、ProDiscドライブと「OLXCore Disk」をバンドルしてユニテックスから販売される。

 「OLXCore Disk」は、異機種間のデータ交換を可能とするファイルシステムフォーマット“UDF(Universal Disk Format) 1.02/1.50”をサポートしている。“UDF”は、リムーバブルディスクの事実上の標準フォーマットになっており、大容量データの受け渡しやアーカイブに適している。また、任意のディレクトリにマウントし透過的なファイルアクセスを可能とするなど、大容量のディスクの操作性を向上するよう配慮されている。さらに、“エラーリポート機能”により、耐障害性も向上しているほか、MO(光磁気ディスク)ドライブもサポートしている。


出荷日・発売日 2005年6月20日 発売
価格 620,000円(「OLXCore Disk」ソフトウエアを含む)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010907


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ