NTTドコモ、リモートアクセスで「FOMA M1000」対応機能を拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTドコモ、リモートアクセスで「FOMA M1000」対応機能を拡充


掲載日:2005/06/22


News

 株式会社NTTドコモグループ9社は、「FOMA M1000」の販売開始に伴い、法人向けリモートアクセス「ビジネスmoperaアクセスプロ」の機能拡充を実施し、7月1日より提供する。

 今回の機能拡充により、社内LANのアドレス宛てに送付されたメールを、社内LANにアクセスせずに「M1000」で自動受信することが可能となり、緊急時などのメールも外出先でリアルタイムに閲覧することができる。社内LAN側から、エンドユーザーが持つ「M1000」のアプリケーションを起動/実行することも可能となる。これにより、社内LANとのリアルタイムな連携が可能となり、「M1000」に最新の在庫情報を表示させたり、スケジューラで予約を入れることができる。

 また、エンドユーザーが「M1000」を紛失した場合などに、社内LAN側から「M1000」を遠隔ロックしたり、電話帳データや送受信メールに加え、アプリケーションなどのユーザーデータを消去することが可能となる。「ビジネスmoperaアクセスプロ」、同「アクセスプレミアムFOMAタイプ」、同「アクセスエコノミー」、同「アクセスシンプル」において、「M1000」からも社内LANへのアクセスが可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010904


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ