ビーコンIT等、コンテンツ構築/再編を柔軟にするシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ビーコンIT等、コンテンツ構築/再編を柔軟にするシステムを発売


掲載日:2005/06/21


News

 株式会社ビーコンインフォメーションテクノロジー(ビーコンIT)、株式会社ビーエスピーソリューションズ、株式会社アプレッソは、さまざまなコンテンツ(サービス)の構築/再編を柔軟にし、容易に管理するシステム「DataSpider for Tamino」を3社で共同開発し、発売した。

 「DataSpider for Tamino」は、さまざまなビジネスデータを「Tamino XML Server」または「Xuras inicio」で利用可能なXML形式に変換し、既存システムとの接続を実現するシステム。他システムからのスムーズな移行や既存システムとの相互連携により、ビジネスデータをXML情報として統合することが可能となる。これにより、システム開発やメンテナンスの効率が向上し、管理コストの削減をサポートしている。各種管理データベース、文書ファイル、ERPなどからの関連情報を活用し、e文書管理や企業ポータル、営業支援ポータルの構築支援が可能となる。

 ビーエスピーソリューションズは、システムを有効活用するための“システム運用”の観点から、システムの運用担当者の蓄積されたノウハウやドキュメントを管理する「Operator’S Knowledge Portal」を展開していく。また、ビーコンITの「Tamino」、「Xuras inicio」の販売パートナーとも共同で提案していく。既存の「DataSpider」ユーザーに対しては、「DataSpider Adapter for Tamino」として販売する。

 なお「Tamino」は、独Software AGが開発し、ビーコンITが販売するネイティブXMLデータベース。XMLデータを、ネイティブに保存/管理することができるXMLデータ管理サーバーで、画像や動画といったマルチメディアデータも一元管理することができる。また、既存システムやデータベース情報を容易にXMLデータとして融合することも可能となっている。「Xuras inicio」は、「Tamino」をベースとして同社が開発/販売しているチームワーク&ナレッジツール。「DataSpider」は、アプレッソが提供するデータ連携ミドルウエア製品。既存のIT資産を活用して、柔軟なシステム開発と運用を支援する。「SAP」などのERPや「Lotus Notes」といった各種IT資産に接続し、ノンプログラミングによるデータ連携を実現することができる。


出荷日・発売日 2005年6月20日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010895


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ