インサイトテクノロジー、情報漏えい監視システムの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インサイトテクノロジー、情報漏えい監視システムの新版を出荷


掲載日:2005/06/21


News

 株式会社インサイトテクノロジーは、情報のセキュリティレベルに応じたアクセス監査を実現する「PISO 2.1」を、出荷した。価格は、「監視エージェント」が100万円から、「ログ蓄積・分析サーバー」が360万円となっている。

 「PISO」は、システムの性能を劣化させずに、Oracleデータベースに対するアクセスを記録/監視する情報漏えい監視システム。監査証跡となる“アクセスログ=SQL”を記録することで、内部からの情報漏えいを抑止するほか、犯行者によるアクセスログの破壊/改ざんを防止し、アクセスログを専用サーバーに保管/管理する。
BR>
 「PISO 2.1」は、“オブジェクトセキュリティレベル”という概念を採用し、個人情報や特許情報など、機密情報を格納したOracleオブジェクトに対して5段階のセキュリティレベルを設定してアクセスを監査する。情報が漏えいした場合、被害者へ深刻な影響を与える“クレジットカード番号”や“銀行口座番号”などを、機密性の高い情報と定義し、他の情報と区別してアクセスを監査する。

 また、大量のアクセスログを検索/調査する機能を強化し、大量のアクセスログから不正アクセスを時間帯別に絞り込む“タイムフレームウィンドウ”を採用している。24時間のうち不正アクセスが多く発生した時間帯をチャートから把握し、その時間帯にカーソルを合わせるだけで、選択した時間帯のアクセスログを参照して、抽出することができる。さらに、“オブジェクトセキュリティレベル”の角度から、機密情報別(Oracleオブジェクト単位)、データにアクセスしたユーザー別にアクセスログを絞りこむことも可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

非構造化データ急増時代のデータストアの要件とは? 【インターシステムズジャパン】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 1000億件の観測データを処理、宇宙ミッションに採用されたDBは? 【インターシステムズジャパン】 新旧さまざまな課題を解消するデータベース移行術を解説する。 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
非構造化データはどんなデータベースで扱えば良いのか? システムの引き継ぎ、メンテナンスが大変…脱Access大作戦! 膨大な宇宙の観測データを処理したシステム仕様と検証結果を公開 DB運用で「低コスト・高パフォーマンス」を諦めてはいけないのはなぜか? 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010890


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ