提携:サンとNEC、ストレージ分野で協業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:サンとNEC、ストレージ分野で協業


掲載日:2005/06/17


News

 日本電気株式会社とサン・マイクロシステムズ株式会社は、両社の戦略的アライアンスの一環として、ストレージ分野の協業で合意し、サンのクラスタソフトウエア「Sun Cluster」とストレージ製品の接続認証プログラム「Sun Cluster Open Storage Program」において、NECのSAN対応ストレージ「iStorage S」シリーズを認定したと、発表した。

 「Sun Cluster」は、複数のサーバーやストレージが混在するシステム環境を効率的に運用し、アプリケーションやデータの可用性を向上させるソフトウエア。ERP業務系パッケージやデータベース、アプリケーションサーバーなど50以上のアプリケーション、ミドルウエアに対応している。今回の認定により、「Sun Cluster」を搭載したサンのサーバーとNECの「iStorage S」シリーズで、信頼性の高い基幹情報システムの構築が可能となる。「iStorage S」シリーズは、ハードディスクドライブの障害が2台同時に発生してもシステムの継続運用が可能なRAID 6を搭載し、システム稼働中にディスク容量を追加/変更することができる。

 また、両社は共同で24時間365日のトータルサポートを提供する。ハードウエア/ソフトウエアを含め、24時間365日のトータルサポート体制を整備し、システム全体の高可用性をサポートする「システムサポート/HAサポート」に、「iStorage S」シリーズと「Sun Cluster」の組み合わせを追加する。さらに、今後両社は、新規ユーザーの獲得を目的とした共同マーケティングや、各々の強みを相互に活かした新たなサービスの開発などの協力を進めていくほか、「Sun Cluster」の「iStorage S」シリーズ認定機種の組み合わせ拡大や、Solaris 10でのストレージ機能強化への対応なども進める。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010871


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ