バッファロー、ハードディスクシリーズの大容量モデルを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、ハードディスクシリーズの大容量モデルを出荷


掲載日:2005/06/16


News

 株式会社バッファローは、USB 2.0ポータブルハードディスク「HD-PHU2/UC」シリーズ、USB 2.0外付ハードディスク「HD-HBU2」シリーズ、USB 2.0&IEEE 1394外付ハードディスク「HD-HBIU2」シリーズのそれぞれに大容量モデルを追加し、6月下旬より出荷する。

 今回出荷されるのは、「HD-PHU2/UC」シリーズの100GBモデル「HD-PH100U2/UC」、「HD-HBU2」シリーズの400GBモデル「HD-HB400U2」、「HD-HBIU2」シリーズの300GBモデル「HD-HB300IU2」と400GBモデル「HD-HB400IU2」。価格は、100GBの「HD-PH100U2/UC」が3万3800円、400GBの「HD-HB400U2」が4万2300円、300GBの「HD-HB300IU2」が3万4900円、400GBの「HD-HB400IU2」が4万7700円となっている。

 いずれの製品も、暗号化ソフトウエア「SecureLockWare」に対応し、AES 128ビット方式でデータを暗号化して保存することができる。ファイル単位での暗号化に加え、ドライブ全体を暗号化することも可能で、盗難/紛失の事態にも情報漏えいの危険からデータを保護することができる。暗号化されたデータは、複合化のためのパスワードとソフトの双方がないと解読は不可能となっている。また、Acronis製「TrueImage LE」で、PCのデータを丸ごとバックアップすることが可能なため、ウイルス感染やOSバージョンアップエラー、ハードディスク故障などのドライブクラッシュ時にも、バックアップデータからOS/ソフトウエア/データ/環境などを復元することができる。

 「HD-PHU2/UC」シリーズは、ACアダプタ不要のバスパワー駆動が可能なポータブルハードディスク。追加でPCのもう1つのUSBポートから電源が取れる、USB給電ケーブルが添付されている。5400回転で静音設計の流体軸受けドライブを採用しているほか、サイズが幅76mm×高さ119mm×奥行き15mm/重さ150gと小型/軽量化を実現している。「HD-HBU2」/「HD-HBIU2」シリーズは、放熱を促進する“ヒートシンクボディ”を使用したファンレス本体に、7200回転の流体軸受けドライブを採用している。全ての接続方式でPCに連動してドライブ電源をON/OFFできる“PC連動AUTO電源機能”を搭載している。本体内部に電源を内蔵し、奥行きが短い省スペース本体となっている。


出荷日・発売日 2005年6月下旬 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010856


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ