事例:ヤマトシステム開発のECサイトが「HP BladeSystem」を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:ヤマトシステム開発のECサイトが「HP BladeSystem」を採用


掲載日:2005/06/16


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、同社のブレード型サーバーを中心とするソリューション「HP BladeSystem」が、ヤマトシステム開発株式会社(YSD)のECサイト運用サービス「e-ネコショップ」のシステムプラットフォームとして採用されたと、発表した。

 YSDは、ヤマト運輸の情報システム全般の開発/構築/運用に加え、他企業へのサービス提供も行なっており、その1つとして、運輸/流通業界での経験とノウハウを活かしたECサイト運用サービスを展開している。今回、システムの再構築にあたり、サービス価格設定維持のための初期導入コスト/運用コスト抑制や、24時間365日の無停止運用を可能とする信頼性、サービスレベルの変化に迅速に対応できる柔軟性が求められた。日本HPは、これらの要件を満たすことに加え、Linuxベースのエンタープライズ業務プラットフォーム構築の実績や、Red Hat Enterprise Linuxの国内サポート体制も評価され、今回の採用に至った。

 今回採用されたソリューションは、Red Hat Enterprise Linuxを搭載したブレード型サーバー「HP ProLiant BL20p」を中心としたプラットフォーム。これにより「e-ネコショップ」は、サービス価格を維持しながら、拡張性/信頼性に優れたシステムバックボーンの導入を実現した。同システムは、8月より運用を開始する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本HP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010855


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ