エプソン、フィルムスキャン対応のカラリオスキャナ3製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、フィルムスキャン対応のカラリオスキャナ3製品を発売


掲載日:2005/06/15


News

 エプソン販売株式会社は、光学解像度4800dpiのハイエンド向けA4フラットベッドスキャナ「GT-X750」など、フィルムスキャン対応のカラリオスキャナ3モデルを、6月23日より発売する。価格は、全てオープン価格となっている。

 今回発売される3モデルは、CCDセンサ部に高い集光力を実現するオンチップマイクロレンズ付きの高密度6ラインカラーCCD“α-Hyper CCD II”を搭載したスキャナ。48ビット(RGB各色16ビット)入出力のスキャニングを実現している。本体前面にPDFナビボタンを備えているため、PDFファイルを容易に作成することができる。また、全自動モード/ホームモード/プロフェッショナルモードの3つのモードを搭載したスキャナドライバ「EPSON Scan Ver.2.7」や、USB 2.0インターフェースを搭載している。

 「GT-X750」は、光学解像度4800dpiを実現し、高精細なスキャニングが可能なハイエンドモデル。フィルムスキャン機能を標準で装備し、35mmストリップ12コマ、マウント4コマ、ブローニ1枚(最大6×12cm)のスキャンが可能となっている。高性能なゴミ/キズ除去が可能な“DIGITAL ICE”と、速度優先の“DIGITAL ICE Lite”を搭載し、ユーザー環境に応じて使い分けることができる。多機能ユーティリティソフト「EPSON Creativity Sute」など、さまざまなアプリケーションソフトも同梱されている。

 「GT-F570/GT-F520」は、光学解像度3200dpiを実現している。「GT-F570」は、オートフィルムローダを搭載しているため、フィルムホルダを使用せずに、35mmストリップフィルムの一端を挿入するだけで自動的にフィルムをローディングし、6コマの連続スキャンが可能となっている。「GT-F520」は、フィルムホルダ使用により35mmフィルム連続4コマ、スライド3コマの読み取りを行なうことができる。同社のバキューム機構により、連続フィードが可能なマルチフォトフィーダもオプションで用意されているため、紙焼き写真/名刺/ハガキなどの連続スキャンが可能となっている。


出荷日・発売日 2005年6月23日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010838


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ