日本HP、レガシーマイグレーションの取り組みを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、レガシーマイグレーションの取り組みを強化


掲載日:2005/06/15


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、メインフレームなどをベースに構築されたミッションクリティカルなレガシーシステムを、オープンなシステム環境に置き換えるレガシーマイグレーションの取り組みを強化すると、発表した。今回の取り組み強化のため、日本ユニシス株式会社のミドルウエア「MIDMOST」の取り扱いを、開始する。

 日本HPでは、従来からのHP-UXに加え、Windowsでの取り組みも強化している。マイクロソフトと信頼性の高いシステムを安定稼働させるために、ハイエンドサーバー「Superdome」とSQL Server 2005(次期SQL Server、コードネーム:Yukon)を組み合わせた共同検証プロジェクトを実施している。これにより、金融機関の大規模取引データベースや24時間連続運用が必要である大規模な統合顧客管理データベースなどを、Windowsで構築する事例が拡大している。今回、Windows上で高信頼性を実現するミドルウエア「MIDMOST」の取り扱いを開始し、高い処理性能/信頼性を実現する「Superdome」と連携させることで、Windows環境でミッションクリティカルシステムの提供能力を高め、レガシーマイグレーションを推進していく。

 「MIDMOST」は、業務処理が増加した時の負荷制御機能や障害発生時に障害を局所に収め、システム全体に波及させないなど、メインフレーム上で実現されている高い信頼性をWindowsベースのシステムで実現するミドルウエア。OSやデータベースのバージョンアップの影響を吸収するため、システム開発や保守の生産性も向上させることができる。同製品により日本HPは、堅牢なデータベースシステムの管理から、ミッションクリティカルな業務アプリケーションの構築、運用、保守サポートまで、一貫したシステム環境の提供が可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「メインフレーム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メインフレーム」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010834


IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ