サン、Solaris 10コンテナ機能によるサーバー統合サービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サン、Solaris 10コンテナ機能によるサーバー統合サービスを発売


掲載日:2005/06/14


News

 サン・マイクロシステムズ株式会社は、Solaris 10の仮想化を実現するコンテナ機能を有効活用してサーバー統合し、システムプラットフォームの効率的な運用管理/コスト削減を実現する「Solaris10コンテナ・インプリメンテーションサービス」を、発売した。価格は、1サーバーへの構成支援につき、80万円からとなっている。

 「Solaris 10コンテナ・インプリメンテーションサービス」は、Solaris 10のコンテナ機能を活用したサーバーの統合により、システムプラットフォームのコスト削減に加え、効率的な運用管理を可能とするためのコンサルテーションとシステム構成を行なうサービス。複数のサーバーを1台に統合することで、業務処理のピーク時に必要となるCPUやメモリー、ディスクの資源を柔軟に配分でき、必要となるハードウエアへの投資を抑制することができる。また、サーバー全体の管理を行なう管理者と統合された環境での個別の業務サービスの運用管理者を独立させることが可能で、セキュリティや管理の効率性を向上させることができる。

 さらに、同サービスを実施するにあたり、同社の専門技術者がユーザーのシステム管理上の要件をヒアリングし、課題解決に最適な方法を決定するほか、具体的なシステム設計/導入/運用方法の提案を行なう。なお、Solaris 10のコンテナ機能は、ソフトウエアパーティショニング(論理区画)により、OSの仮想化を可能にする機能。1つの本体内の1つのOS上で、複数の仮想OSを構築でき、論理的には8000以上のパーティションを設定することができる。セキュリティ/障害面では、独立した複数の環境を1台のマシンに構築可能となる。


出荷日・発売日 2005年6月13日 発売
価格 1サーバーへの構成支援:800,000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010818


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ